エイサップ・ロッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
A$AP Rocky
A$AP Rocky UIT 2013 (cropped).jpg
2013年のライヴ
基本情報
出生名 Rakim Mayers
ラキム・メイヤーズ
別名 Lord Flacko / Pretty Flacko
生誕 (1988-10-03) 1988年10月3日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州, ニューヨークシティ
ジャンル ヒップホップ ラップ
職業 ラッパー
活動期間 2007年 - 現在
レーベル A$AP Worldwide, Polo Grounds, RCA, Sony, AWGE
共同作業者
公式サイト asapmob.com

エイサップ・ロッキー(英:ASAP Rocky, 本名: ラキム・メイヤーズ, 1988年10月3日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークシティ出身のラッパーソングライター音楽プロデューサーモデル俳優。正式にはA$AP Rockyと表記される。ヒップホップコレクティヴのA$AP Mobのメンバーとしても知られている。

2011年にミックステープ「LiveLoveA$AP」を自主リリースした後、メジャーレーベルのソニーレコードと契約を結び、2013年にアルバム『Long. Live. ASAP』でメジャーデビューを飾る。それに先行して2012年に発表したシングル「Fuckin' Problems」は、全米シングルチャートにて最高8位を記録した。2015年には2作目のアルバム『At. Long. Last. ASAP』をリリースし、2作連続となる全米1位を記録。2018年には3作目のアルバム『Testing』をリリースした。

来歴[編集]

ライブでのA$AP Rocky(2013年)

1988年10月3日、エイサップ・ロッキーこと、ラキム・メイヤーズはニューヨークハーレムで生まれた[1]。本名はラキム・メイヤーズで、伝説的ラッパーのラキムにちなんでつけられた。ペンシルベニア州ハリスバーグに越した8歳の頃からラップに親しみ、兄にラップを学んだ。ロッキーが12歳の時に父親が麻薬の売買で刑務所に入り、2012年に亡くなる[2]。さらに13歳の時に兄がハーレムで殺害される[3]。ロッキーは母親や妹とホームレスのシェルターを転々としながら大麻やクラックを売って生活し、その後マンハッタンのミッドタウンに引っ越した[4][5]

2007年、ハーレムを拠点とするヒップホップ・コレクティヴ、A$AP Mobに参加する[6]。2011年7月、シングル「Purple Swag」をリリースし、瞬く間にニューヨークのストリート・アンセムとなった。8月には、シングル「Peso」がネット上に流出し、数週間後にはニューヨークの注目のラジオ局「Hot 97」でオンエアされた[7]。10月にはミックステープ『Live. Love. A$AP』が大絶賛され、RCA Records、Polo Grounds Musicとレコード契約を結んだ[8]

2013年1月15日、デビューアルバム『Long Live Asap』をリリースし、発売1週目に13万枚ほどを売り上げ、ビルボード200にて首位を獲得した。また、メタクリティックでは複数の批評家からの平均点が100点中73点という高得点を得た[9]。アルバムには、スクリレックスなどダブステップ寄りのアーティストがプロデューサーと参加した曲も収録されており、ヒップホップの枠に収まらない先鋭的な作品となった。

2015年5月、2ndアルバム『At. Long. Last. ASAP』をリリースし、2作連続となる全米アルバムチャート1位を獲得した[10]

2018年5月25日、3rdアルバム『Testing』をリリースした。

人物[編集]

SXSWでのA$AP Rocky(2019年)

交際[編集]

エイサップ・ロッキーは2011年から2012年にかけてオーストラリアのラッパー、イギー・アゼリアとデートしていた[11][12]

2013年初頭、ロッキーはモデルのシャネル・イマンと交際を始めた[13]。2014年4月、2人は婚約していると報じられたが6月に別れている[13][14]

事件[編集]

2019年6月30日スウェーデン滞在中に暴力事件を起こし拘束される。翌月にはドナルド・トランプ大統領が交渉に動き注目を浴びた。同年8月14日、ストックホルム地方裁判所にて有罪判決が出たが禁固刑は免れた[15]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
US
[16]
AUS
[17]
CAN
[18]
DEN
[19]
FRA
[20]
NZ
[21]
SWI
[22]
UK
[23]
2013 Long. Live. ASAP 1 7 1 4 21 7 9 7
2015 At. Long. Last. ASAP
  • 発売日: 2015年5月26日
  • レーベル: ASAP Worldwide, Polo Grounds, RCA
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全米売上: 21.5万枚[30]
1 5 1 4 42 6 5 10
  • US: プラチナ[26]
  • DEN: ゴールド[28]
  • UK: シルバー[29]
2018 Testing
  • 発売日: 2018年5月25日[31]
  • レーベル: AWGE, RCA
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全米売上: 1.3万枚[32]
4 5 3 3 93 4 4 11

ミックステープ[編集]

  • Live. Love. ASAP(2011年)
  • Lords Never Worry(2012年)

フィルモグラフィ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ BBC - Sound of - 2012 - ASAP Rocky” (英語). BBC - Sound of - 2012. 2020年12月1日閲覧。
  2. ^ Latest Music News, Charts, Playlists and Videos” (英語). www.mtv.co.uk. 2020年12月1日閲覧。
  3. ^ A$AP Rocky Lights Up The City | The Village Voice”. www.villagevoice.com. 2020年12月1日閲覧。
  4. ^ A$AP Rocky on 'Dope', the joy of drugs, and racism” (英語). The Independent (2015年8月31日). 2020年12月1日閲覧。
  5. ^ Caramanica, Jon (2011年10月12日). “Thinking Globally, Rapping Locally (Published 2011)” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2011/10/13/arts/music/asap-rocky-new-york-rapper-with-a-hint-of-elsewhere.html 2020年12月1日閲覧。 
  6. ^ A$AP Rocky – Always $trive and Prosper | HYPETRAK”. web.archive.org (2013年10月16日). 2020年12月1日閲覧。
  7. ^ Caramanica, Jon (2011年10月12日). “Thinking Globally, Rapping Locally (Published 2011)” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2011/10/13/arts/music/asap-rocky-new-york-rapper-with-a-hint-of-elsewhere.html 2020年12月1日閲覧。 
  8. ^ A$AP Rocky Talks Upcoming Projects, $3 Million Deal & A$AP WorldWide Signings” (英語). Billboard. 2020年12月1日閲覧。
  9. ^ Long Live ASAP - Metacritic
  10. ^ A$AP Rocky Long.Live.A$AP Chart History - Billboard
  11. ^ V Exclusive! Iggy Azalea Confirms Romantic Relationship with A$AP Rocky” (英語). Vibe (2012年1月13日). 2020年12月1日閲覧。
  12. ^ July 9, mlelinwallaPublished:. “A$AP Talks Iggy Azalea, Says They’re Not Dating - XXL” (英語). XXL Mag. 2020年12月1日閲覧。
  13. ^ a b Chanel Iman and Rapper ASAP Rocky to Marry” (英語). PEOPLE.com. 2020年12月1日閲覧。
  14. ^ Here's Where A$AP Rocky And Chanel Iman Stand Now” (英語). Vibe (2015年3月27日). 2020年12月1日閲覧。
  15. ^ スウェーデン暴行事件 エイサップ・ロッキーに有罪判決 禁錮はなし”. mashupre NY. 2019年9月19日閲覧。
  16. ^ A$AP Rocky – Chart History: Billboard 200”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年4月9日閲覧。
  17. ^ Discography A$AP Rocky”. 'australian-charts.com'. Hung Medien. 2013年4月11日閲覧。
  18. ^ A$AP Rocky – Chart History: Canadian Albums”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年4月9日閲覧。
  19. ^ Discography A$AP Rocky” (Danish). Danish Charts Portal. Hung Medien. 2017年3月27日閲覧。
  20. ^ Discographie A$AP Rocky” (French). 'lescharts.com'. Hung Medien. 2013年4月11日閲覧。
  21. ^ Discography A$AP Rocky”. 'charts.org.nz'. Hung Medien. 2013年4月11日閲覧。
  22. ^ Discography A$AP Rocky”. 'swisscharts.com'. Hung Medien. 2013年4月11日閲覧。
  23. ^ ASAP ROCKY - Official Charts Company”. Official Charts Company. 2013年4月11日閲覧。
  24. ^ Long.Live.A$AP: A$AP Rocky”. Amazon.com. 2013年4月11日閲覧。
  25. ^ Billboard Cover Sneak Peek: 5 Reasons Why A$AP Rocky Is Hip-Hop's Renaissance Man”. Billboard. Billboard (2015年4月30日). 2015年5月1日閲覧。
  26. ^ a b Gold & Platinum Searchable Database – A$AP Rocky”. Recording Industry Association of America. 2013年5月4日閲覧。
  27. ^ Gold/Platinum - Music Canada”. Music Canada. 2015年5月16日閲覧。
  28. ^ a b Certificeringer - A$AP Rocky”. IFPI Denmark. 2016年9月21日閲覧。
  29. ^ a b Certified Awards Search (To access, enter release title as search parameter)”. British Phonographic Industry. 2015年6月15日閲覧。
  30. ^ Smith, Trevor (2015年7月25日). “Charts Don't Lie: July 25th”. HotNewHipHop. 2015年7月25日閲覧。
  31. ^ Mojica, Nick (2018年5月21日). “ASAP Rocky's "Testing" album is finished”. XXL. 2018年5月22日閲覧。
  32. ^ Caulfield, Keith (2018年6月3日). “Shawn Mendes Scores No. 1 Album on Billboard 200 Chart”. Billboard. 2018年6月4日閲覧。

外部リンク[編集]