エイ、エイ (ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ)
レディー・ガガシングル
初出アルバム『ザ・フェイム
リリース
規格 シングルダウンロード販売
録音 2008年:チェリーツリー・レコーディングスタジオ
カリフォルニア州サンタモニカ[1]
ジャンル エレクトロ・ポップシンセポップ
時間
レーベル コンライブチェリーツリーインタースコープ・レコード
作詞・作曲 レディー・ガガ、マーティン・キールセンバウム
プロデュース マーティン・キールセンバウム
ゴールドディスク
ゴールド(ARIA、RIANZ)
レディー・ガガ シングル 年表
ポーカー・フェイス
(2008年)
エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ)
(2009年)
ラヴゲーム
(2009年)
テンプレートを表示

エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ)」(Eh, Eh (Nothing Else I Can Say))はアメリカ合衆国ポップレコーディング・アーティストレディー・ガガのデビュー・アルバム『ザ・フェイム』からの楽曲。オーストラリアニュージーランドヨーロッパ諸国でアルバムからの3枚目、フランスでは4枚目のシングルとして発売された[2]。歌はカリプソ・スタイルのミッドテンポ・バラードで年をとったパートナーの別れて新しい誰かを見つけるといった内容になっている。歌は批評家から否定的な評価を受けた。それは「乾いていて死んでいた」ことで批判され、アルバムの「バッドガール・パーティの雰囲気」を停止させるといった批評である。

彼女の前のシングルの人気にマッチすることが出来ず、オーストラリアのARIAチャートで最高15位、ニュージーランドのARANZチャートで最高9位だった。スウェーデンでは成功し、Sverigetopplistanチャートで最高2位になった。付随的なミュージック・ビデオは1950年代イタリアに影響を受けたもので、ガガとその友人がイタリアの街を歩き回っている。ガガのボーイフレンドの自宅の前でヴェスパに乗り、歌を歌っている。

リリース[編集]

シングルは2009年1月31日にオーストラリアで公式リリースされた。同年2月2日にオンラインでのリリースが開始された[3]。2008年12月15日放送のオーストラリアのラジオ番組で歌が流された。2009年1月15日にレディー・ガガの公式サイトでオーストラリアのシングルであることが確かにされた。2009年3月5日にペット・ショップ・ボーイズのリミックスがガガのオーストラリア版公式サイトで無料配信された[4]

ミュージック・ビデオ[編集]

韓国系アメリカ人のPV監督、ジョセフ・カーンによって撮影された。ビデオは2009年2月3日にPerezHilton.comで初公開された。

収録曲[編集]

  • オーストラリア CDシングル[3]
  1. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) - 2:56
  2. ポーカー・フェイス(スペース・カウボーイ リミックス) - 4:54
  • フランス CDシングル[5]
  1. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (アルバム・ヴァージョン) — 2:57
  2. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (ペット・ショップ・ボーイズ リミックス) — 2:53
  3. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (ランダム・ソウル・シンセチック ミックス) — 5:29
  • iTunes リミックス・シングル[3]
  1. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (ランダム・ソウル・シンセチック ミックス) — 5:29
  2. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (ペット・ショップ・ボーイズ リミックス) — 2:53
  • iTunes リミックスEP[6]
  1. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (アルバム・ヴァージョン) — 2:57
  2. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (ペット・ショップ・ボーイズ リミックス) — 2:53
  3. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (ボリウッド リミックス) — 3:29
  4. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (フランク・ムジーク "カット・スネアー・エディット" リミックス) — 3:50
  5. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (エレクトリック・ピアノとヒューマン・ベスト・ボックス・ヴァージョン) — 3:05
  6. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (マタフィックス リミックス) — 3:21
  7. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (ランダム・ソウル ミックス) — 5:29
  8. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (ペット・ショップ・ボーイズ エクステンデッド・リミックス) — 6:31
  9. エイ、エイ(ナッシング・エルス・アイ・キャン・セイ) (DJ Fisun リミックス) - 2:33

チャート[編集]

リリース日一覧[編集]

リリース日 フォーマット
オーストラリア 2008年12月13日 ラジオ
2009年1月31日 CDシングル
ニュージーランド 2009年1月8日 ラジオ
2009年2月2日 CDシングル
フランス 2009年2月28日 ダウンロード販売
2009年3月30日 CDシングル
スイス 2009年3月12日 ラジオ
ポーランド 2009年3月23日 ラジオ

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ザ・フェイム』ライナーノートより
  2. ^ http://www.amazon.fr/Eh-Nothing-Else-Can-Say/dp/B002HZCGOO/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1249726341&sr=8-2
  3. ^ a b c Eh, Eh (Nothing Else I Can Say) – Lady Gaga”. Big W. BIGWentertainment.com.au (2009年2月2日). 2008年12月29日閲覧。
  4. ^ Eh, Eh remix (Pet Shop Boys)”. LadyGaga.com. Australian official site (2009年3月7日). 2009年3月10日閲覧。
  5. ^ http://www.discogs.com/Lady-Gaga-Eh-Eh-Nothing-Else-I-Can-Say/release/1923762
  6. ^ Lady Gaga - Eh, Eh Remix EP”. iTunes (2009年3月13日). 2009年6月23日閲覧。
  7. ^ Flo-Rida and Taylor hold on to the top positions”. ARIA Charts. AustralianCharts.com (2009年3月8日). 2009年3月4日閲覧。
  8. ^ Eminem debuts at the top with Crack a Bottle”. Billboard. acharts.us (2009年2月21日). 2009年3月3日閲覧。
  9. ^ Smash Proof's 'Brother' continues the top dominance”. RIANZ. chart.org.nz (2009年3月2日). 2009年3月3日閲覧。
  10. ^ Swedish Singles Chart - April 2, 2009”. Sverigetopplistan. acharts.us (2009年4月2日). 2009年4月3日閲覧。
  11. ^ 2009 Single Accreditatios”. Australian Recording Industry Association (2009年3月31日). 2009年4月30日閲覧。
  12. ^ New Zealand Gold/Platinum Singles”. Recording Industry Association of New Zealand. Radioscope (2009年5月24日). 2011年8月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年5月26日閲覧。