エアジーワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エアジーワークス
Sapporo Tokeidai Bldg 20070603-001.jpg
本社が入る札幌時計台ビル
種類 株式会社
略称 AIR-G' WORKS
本社所在地 日本の旗 日本
060-8532
北海道札幌市中央区北1条西2丁目
札幌時計台ビル14F
設立 1983年
業種 サービス業
法人番号 6430001019932 ウィキデータを編集
事業内容 ラジオ番組企画制作・音楽作品企画制作
広告代理業務・コンサート・イベント企画制作
資本金 1千万円
売上高 2億5822万8527円(2009年)
主要株主 エフエム北海道(AIR-G')
関係する人物 藤井要一(運営統括責任者・執行役員、手風琴メンバー)
外部リンク http://www.air-gworks.jp/
特記事項:2008年7月22日株式会社サッポロサウンズより社名を変更。
テンプレートを表示

株式会社エアジーワークスは、ラジオ番組・音楽作品などの制作プロダクションエフエム北海道(AIR-G')の子会社。

概要[編集]

アーティスト番組やバラエティ番組寄りの傾向を得意とし、ラジオ番組制作以外でも、道内のインディーズバンドの発掘やプロデュース、CD制作も手がけたほか、大型イベントの企画・進行も行った。

当初は、ラジオ番組制作が主な業務であったが、ラジオパーソナリティ等のマネジメント業務を開始し、AIR-G'の自社制作番組「テレホンジャック7」で一躍人気になったDJKARASU(テレジャク後は書道家としても活躍)を起用。

お菓子のオグラ「五つの贈り物」のCMソングでもあった「惜春賦」でスマッシュヒットし、道内では耳なじみのあるサザエ食品や札幌丸増のほか、現在ではJR北海道のCMソングを手がけたフォークバンド「手風琴」のメンバー、藤井要一がディレクター(現:運営統括責任者・執行役員)として所属していた。

さらに、AIR-G'専属の謎の覆面DJ「ジャッキー・ジャッキー」も何らかの形で参加し、同社制作の番組でジングルのナレーションなどを担当していた。

沿革[編集]

  • 1983年 「株式会社エフエム北海道」の関連会社として「株式会社サッポロサウンズ」を設立。
  • 1993年 株式会社エフエム北海道の放送番組制作の業務を開始。
  • 2008年 株式会社エアジーワークスへ社名を変更。

制作番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

など

CD制作[編集]

など

外部リンク[編集]