ウーゴ・レアル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はリベイロ第二姓(父方の)はレアルです。
ウーゴ・レアル Football pictogram.svg
名前
本名 ウーゴ・ミゲル・リベイロ・レアル
Hugo Miguel Ribeiro Leal
ラテン文字 Hugo Leal
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1980-05-21) 1980年5月21日(38歳)
出身地 ポルトガルの旗 リスボン県カスカイス
身長 180cm
体重 75kg
選手情報
ポジション CH
利き足 右足
ユース
1989-1991 ポルトガルの旗 アルカビデシェ
1995-1997 ポルトガルの旗 ベンフィカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999 ポルトガルの旗 ベンフィカ 33 (3)
1997-1998 ポルトガルの旗 アルヴェルカ (loan) 20 (3)
1999-2001 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 59 (5)
2001-2004 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 60 (2)
2004-2005 ポルトガルの旗 ポルト 7 (0)
2005 ポルトガルの旗 アカデミカ (loan) 12 (0)
2005-2007 ポルトガルの旗 ブラガ 17 (0)
2007-2008 ポルトガルの旗 ベレネンセス 8 (0)
2008-2009 ポルトガルの旗 トロフェンセ 21 (3)
2009-2010 スペインの旗 サラマンカ 36 (1)
2010-2012 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セトゥーバル 45 (2)
2012-2013 ポルトガルの旗 エストリル 5 (0)
代表歴
1998-2000 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 20 (4)
1999 ポルトガルの旗 ポルトガル 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ウーゴ・ミゲル・リベイロ・レアル(Hugo Miguel Ribeiro Leal, 1980年5月21日 - )は、ポルトガルリスボン県カスカイス出身の同国代表の元サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

リスボン郊外に生まれたレアルは地元のSLベンフィカでキャリアを開始し、1997年4月20日のSCエスピーニョポルトガル語版戦(ホーム2-0勝利)で17歳の時にリーグ初出場を飾った。翌1998-99シーズンは、ベンフィカで1試合出場した後に同クラブの2軍的役割を担うFCアルヴェルカポルトガル語版へ貸し出され、20試合3得点と成功を収めた。

1999年夏にスペイン1部アトレティコ・マドリードと契約を締結し、初の国外でのプレーとなるも1シーズン目の1999-2000シーズンにクラブは2部へと降格した。また、同シーズンには、2000年5月13日のセビージャFC戦(ホーム引き分け)で移籍後初得点を記録すると同時に退場している。翌年もアトレティコに残留し、中心選手として36試合4得点を記録したが、最終的に4位でシーズンを終え昇格を逃している。

2001年にパリ・サンジェルマンFCと契約し、クープ・ドゥ・フランスではクラブの2シーズン連続決勝進出に貢献した。しかし、2002年3月8日のFCロリアン戦で左膝に怪我を負い、手術を余儀なくされたことでシーズンを終えた。また、これにより同年のUEFA U-21欧州選手権への欠場も決定した[1]。この怪我の影響から出場機会は限られたものとなり、2004年8月4日に双方合意で契約解除に至った[2]

2004年夏にFCポルトと4年契約を締結[3]も十分な出場機会が得られず、半年後にアカデミカ・コインブラへの期限付き移籍が決定。この時のレアルは、自身の引退を真剣に検討していた[4]

2005-06シーズンにSCブラガと契約する[5]も、約2シーズンの在籍でリーグ戦出場17試合にとどまり、2007年1月に双方合意により退団が決定。同年8月にリスボンへ戻りCFベレネンセスと1年契約を締結するも、シーズン中に深刻な怪我を負ったことで出場機会は僅かに終わった。

2008年10月下旬に2部からの昇格組CDトロフェンセポルトガル語版と1年契約を締結。同2008-09シーズンにトロフェンセの降格が決定後は、スペイン2部のUDサラマンカと1年+1年(昇格達成で1年契約延長のオプション)契約を締結[6]し、約8年ぶりにスペインの地を踏んだ。

サラマンカではポジションを掴み中心選手としてプレーするも、クラブは昇降格に関係ない順位でシーズンを終えた。2010年7月下旬、30歳になったレアルは母国へ戻りヴィトーリアFCと契約を締結。第3節の古巣ベンフィカ戦(0-3敗北)では、1点差を追う中でPKを獲得するも外してしまい、最終的に10人の相手に敗北した[7]

代表[編集]

1999年2月19日のパリでのオランダ戦 (0-0) で、18歳の時にポルトガル代表初出場を飾った。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

フランスの旗 パリ・サンジェルマンFC
ポルトガルの旗 FCポルト

脚注[編集]

  1. ^ "Hugo Leal falha Europeu"
  2. ^ "Hugo Leal rescinde com Paris St-Germain"
  3. ^ "ウーゴ・レアルがポルトに加入"
  4. ^ "Hugo Leal: "Pensava um dia regressar ao Benfica, hoje já não""
  5. ^ "Hugo Leal bound for Braga"
  6. ^ "El Salamanca ficha a Hugo Leal, ex del Atlético de Madrid"
  7. ^ "Ten-man Benfica bounce back – Roberto redeemed?"

外部リンク[編集]