ウルポ・コルホネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
 フィンランド
男子 クロスカントリースキー
オリンピック
1952 オスロ 団体4x10km

ウルポ・コルホネン(Urpo Pentti Korhonen1923年2月8日2009年8月10日)は、フィンランド東スオミ州北サヴォ県ラウタランピ出身の元クロスカントリースキー選手。

主に1940年代から1950年代にかけてフィンランド代表選手として国際大会に出場し、1952年ノルウェーで開催されたオスロオリンピックでは団体4x10kmに出場、パーヴォ・ロンキラヘイッキ・ハスタピオ・マケラと共に金メダルを獲得した。

2009年8月10日にラハティで死去。86歳だった[1]

出典[編集]

  1. ^ “Olympiavoittaja Urpo Korhonen kuollut”. Iltalehti.fi. (2009年8月13日). http://www.iltalehti.fi/urheilu/2009081310076890_ur.shtml 2009年10月17日閲覧。 (フィンランド語)

外部リンク[編集]