ウルフィラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウルフィラまたはウルフィラス
Bischof Ulfilas erklärt den Goten das Evangelium.jpg
ゴート人に福音を説くウルフィラ
生誕 311年
死没 383年
子供 (養子)ドゥロストルムのアウクセンティウス(en
著作 ゴート語による聖書
役職
ゴート族主教

ウルフィラまたはウルフィラス(Ulfilas, ゴート語:Wulfila(Ulphilas, Orphilaとも)[1]311年頃 – 383年[2])は、4世紀ゴート人司教聖書翻訳家で、聖書の布教のためにゴート文字を発案した[3]。彼によるゲルマン語の金字塔であるゴートの聖書の重要な断片は今日も残っている[4]

彼が布教を始めた時代はアリウス派の全盛期にあたり、ニコメディアのエウセビオスによって司教に叙階された彼は、自然にアリウス派の神学を受け入れた。彼と彼によるゴート人の教会は、360年コンスタンティノープルの相似本質説的教会会議によって決定された意味におけるアリウス説を公言し続けた。[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bennett, William H. An Introduction to the Gothic Language, p. 23.
  2. ^ Van Kerckvoorde, Colette M. (June 1993). An Introduction to Middle Dutch. Walter de Gruyter. p. 105. ISBN 3110135353. http://books.google.com/books?id=vTO55_qF5bgC&pg=PA105&dq=%22Wulfila%22+383&lr=&as_brr=3&ei=SUJxSMXaLpOcjgGa7ID0Dw&sig=ACfU3U2ZbyQayHddPwhbb4uwUzUP3qyfUQ. 
  3. ^ Socrates of Constantinople, Church History, book 4, chapter 33.
    The Gothic alphabet was a modified Greek alphabet; see Wright, Joseph A Primer of the Gothic Language with Grammar, Notes, and Glossary, p. 2.
    The most complete Gothic texts borrow elements from the Roman alphabet; see Bennett, William H. An Introduction to the Gothic Language, p. 126.
    On the creation of the Gothic alphabet see Fausto Cercignani, The Elaboration of the Gothic Alphabet and Orthography, in Indogermanische Forschungen, 93, 1988, 168-185.
  4. ^ a b H・I・マルー『キリスト教史<2>教父時代』講談社、pp.128-129