ウリオル・ジュンケラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はジュンケラス第二姓(母方の)はビエスです。
ウリオル・ジュンケラス
Oriol Junqueras i Vies
Oriol Junqueras 2012.jpg
生年月日 (1969-04-11) 1969年4月11日(49歳)
出生地 スペインの旗 スペインバルセロナ県バルセロナ
出身校 バルセロナ自治大学
前職 歴史学者
所属政党 カタルーニャ共和主義左翼 (ERC)

在任期間 2009年6月7日 - 2012年1月16日

カタルーニャ州の旗 サン・ビセンス・ダルス・オルツ市長
在任期間 2011年6月1日 -

在任期間 2011年9月17日 -

カタルーニャ州の旗 カタルーニャ州議会 議員
在任期間 2012年12月17日 -

カタルーニャ州の旗 カタルーニャ州議会 最大野党党首
在任期間 2013年1月9日 -
テンプレートを表示

ウリオル・ジュンケラス・イ・ビエスカタルーニャ語: Oriol Junqueras i Vies, カタルーニャ語発音: [uɾiˈɔɫ ʒuŋˈkeɾəz i ˈβi.əs], 1969年4月11日 - )は、スペインバルセロナ出身の歴史学者政治家。2011年6月1日からサン・ビセンス・ダルス・オルツスペイン語版市長を、2011年9月17日からカタルーニャ共和主義左翼(ERC)党首を務めている[1]。2009年から2012年まで欧州議会議員であり、2012年からカタルーニャ州議会議員である。

2012年のカタルーニャ州議会議員選挙で、カタルーニャ共和主義左翼は135議席中21議席を獲得し、50議席に減少した集中と統一(CiU)に次ぐ議会第2党となった[2]

経歴[編集]

学術活動[編集]

バルセロナにあるイタリアン・スクールで初等教育・中等教育を修了し、当初はバルセロナ大学経済学を学んでいたが、バルセロナ自治大学で近現代史の学士号を取得し、さらに経済史の博士号を取得した[3]。博士論文では地中海西部の現代の経済思想を分析し、17世紀最初の10年間のイギリス帝国カスティーリャ王国との類似点を明らかにしている。大学卒業後、ジュンケラスはバルセロナ自治大学の近現代史学科の教授となった。また、カタルーニャ地方のラジオ局やテレビ局が放送する歴史に関する番組の数々に出演している。

政治活動[編集]

2009年の欧州議会議員選挙で、カタルーニャ共和主義左翼(ERC)はガリシア民族主義ブロック(BNG)やアララール英語版など他地域の民族主義政党とともに諸民族のヨーロッパ=緑の党スペイン語版という選挙連合で臨み、ジュンケラスはその筆頭候補となった。諸民族のヨーロッパ=緑の党は1議席を獲得し、ジュンケラスは欧州議会では欧州緑グループ・欧州自由連盟(Greens-EFA)に属した。2011年6月11日にはバルセロナ県サント・ビセンス・ダルス・ホルト英語版市長に選出された。2011年の地方自治体選挙でカタルーニャ共和主義左翼が惨敗したことから、党首のジュアン・プッチャルコスらが退任。9月17日には総選挙に向けた党内選考が行われ、対立候補がいなかったジュンケラスは92.07%の支持を得て党首に就任した。

2012年11月25日のカタルーニャ州議会議員選挙で、選挙前勢力が10議席だったカタルーニャ共和主義左翼は21議席に躍進し、議席数では集中と統一(CiU)に次ぐ第2位、得票数ではCiUとカタルーニャ社会主義者党英語版(PSC)に次ぐ第3位となった。筆頭候補だったジュンケラスはカタルーニャ州議会議員となり、カタルーニャ共和主義左翼の議会代表を務めている[4]。カタルーニャ共和主義左翼とCiUの交渉開始から数週間後の2012年12月19日、ジュンケラスとCiU党首のアルトゥール・マスは「統治協定」を締結した。この協定は2014年に「カタルーニャをスペインから分離すべきかどうか」の住民投票を行う約束を含んでいる[5]。カタルーニャ共和主義左翼はカタルーニャ州政府首相を決定する投票でマスを支持してCiU政権の安定性を保証し、その見返りにカタルーニャ共和主義左翼はCiUから経済的・政治的政策に対する譲歩を受けることとした。カタルーニャ社会主義者党とカタルーニャ緑のイニシアティヴ英語版(ICV)は、最大野党党首の地位が与党との「統治協定」を結んだ政党の党首に保持されるべきではないと主張して異議を唱えたが、2013年1月、カタルーニャ州議会議長のヌリア・デ・ヒスペルト英語版はジュンケラスを最大野党党首に指名した[6]。2014年11月9日には非公式にカタルーニャ独立住民投票が実施された。

脚注[編集]

  1. ^ フィナンシャル・タイムズ (2014年9月1日). “カタルーニャ州独立派、スペイン政府に圧力”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK29H3A_Z20C14A8000000/ 2014年9月22日閲覧。 
  2. ^ Catalan separatist left may push for reversal of austerity policies”. テレグラフ. 2012年11月27日閲覧。
  3. ^ Oriol Junqueras” (Catalan). ウリオル・ジュンケラス公式サイト. 2012年11月27日閲覧。
  4. ^ Fitxa del diputat/da - Il·lm. Sr. Oriol Junqueras i Vies” (Catalan). カタルーニャ州議会 (2012年). 2012年12月28日閲覧。
  5. ^ Raphael Minder (2012年12月19日). “Spain: Separatist Parties in Accord”. ニューヨーク・タイムズ. 2012年12月28日閲覧。
  6. ^ Oriol Junqueras, nomenat cap de l'oposició malgrat crítiques del PSC i ICV” (Catalan). エル・プント-アブイ (2013年1月9日). 2013年4月11日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]