ヴラディミル・ユーゴヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴラディミル・ユーゴヴィッチ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Vladimir Jugović
キリル文字 Владимир Југовић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1969-08-30) 1969年8月30日(48歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア セルビア
ラシナ郡ミルトヴァツ
身長 179cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1992 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗レッドスター 61 (11)
1990 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗FKラド (Loan) 16 (7)
1992-1995 イタリアの旗サンプドリア 81 (18)
1995-1997 イタリアの旗ユヴェントス 56 (8)
1997-1998 イタリアの旗ラツィオ 27 (2)
1998-1999 スペインの旗アトレティコ・マドリード 17 (3)
1999-2001 イタリアの旗インテル 39 (3)
2001-2003 モナコの旗ASモナコ 19 (0)
2003-2004 オーストリアの旗FCアドミラ・ヴァッカー・メードリング 25 (3)
2004-2005 ドイツの旗LRアーレン 19 (2)
代表歴
1991-1992 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア 4 (1)
1994-2002 ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア 37 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴラディミル・ユーゴヴィッチセルビア語: Владимир Југовић / Vladimir Jugović, 1969年8月30日 - )は、ユーゴスラビアトルステニク出身の元同国代表、元サッカー選手ミッドフィールダー)。

人物[編集]

中盤のポジションはサイド、センターと、どこでもこなすユーティリティープレーヤー。また戦術理解度の高さも傑出しており、所属したチームのあらゆる監督に重宝された選手である。

1989年レッドスター・ベオグラードへ入団。リーグ3連覇や1990-91シーズンのUEFAチャンピオンズカップ制覇に貢献。1991年8月8日の対チェコスロバキア戦で代表デビューを果たし、同年のトヨタカップでは2得点を挙げ、世界王者のタイトルとMVPを獲得した。

1992-93シーズンにセリエAサンプドリアへ移籍。チームの中心選手として攻守にわたる活躍を見せると、その活躍が認められて1995-96シーズンにはユヴェントスへ移籍を果たし[1]、その年のチャンピオンズ・カップ、自身2度目のトヨタカップ、セリエA優勝など数々のタイトル獲得に貢献した。

その後、ラツィオアトレティコ・マドリードでそれぞれ1シーズンプレーし、1998年フランスW杯ではユーゴスラビア代表として出場し、チームのベスト16に貢献。1999-2000シーズンから2シーズンインテルでプレー、さらにディディエ・デシャン率いるASモナコFCアドミラ・ヴァッカー・メードリングを経て、ブンデスリーガ2部のクラブチーム・LRアーレンで現役を引退した。

受賞歴[編集]

レッドスター・ベオグラード
UCサンプドリア
ユヴェントスFC
SSラツィオ
ASモナコ

脚注[編集]

  1. ^ Calciatori ‒ La raccolta completa Panini 1961-2012. Modena: Panini. (2012). 

外部リンク[編集]