ウラウン山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウラウン山
Ulawun.jpg
ウラウン山(撮影年月日不明)
標高 2,334 m
所在地 パプアニューギニアの旗 パプアニューギニア
西ニューブリテン州
位置 南緯5度03分00秒
東経151度20分00秒
座標: 南緯5度03分00秒 東経151度20分00秒
種類 成層火山
最新噴火 2014年
ウラウン山の位置(パプアニューギニア内)
ウラウン山
ウラウン山 (パプアニューギニア)
ウラウン山の位置(オセアニア内)
ウラウン山
ウラウン山 (オセアニア)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ウラウン山(Ulawun)は、パプアニューギニア領ニューブリテン島にある玄武岩安山岩できた成層火山。パプアニューギニアにある火山では最も高く、最も活発な火山の一つである。18世紀に噴火が確認されて以来、これまでに22回以上噴火している。国際火山学地球内部化学会特定16火山に指定されていた。
また、日本にある富士山と形・姿がそっくりなため、ラバウル富士と呼ばれることがある。

噴煙を上げるウラウン山
上が南東、2012年11月

関連項目[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、ウラウン山に関するカテゴリがあります。

外部リンク[編集]

  • Ulawun - Smithsonian Institution: Global Volcanism Program