ウメオ大学レストラン調理学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウメオ大学レストラン調理学校
種別 公立大学
President ウテ・ウォルター[1]
所在地
公式サイト http://www.rh.umu.se/
テンプレートを表示

ウメオ大学レストラン調理学校英語: Umeå University School of Restaurant and Culinary Artsスウェーデン語: Restauranghögskolan i Umeå)とは、スウェーデンウメオ大学が運営する高級飲食店の接客・調理学部である。

学習内容[編集]

ウメオ大学のレストラン調理学校では「ガストロノミー」プログラムを学習する。このプログラムは2学期制の3年制で[2]、調理と接客の2つのコースがある。どちらのコースも前半はケータリングレストラン・サイエンス食文化と社会、起業家精神や収益管理などについて勉強する。後半はそれぞれのコースに分かれて、創造的な料理の調理法キッチンの運営、もしくはソムリエの知識や「ホスピタリティ」などホテルレストランダイニングルームの運営について専門的な学習を行う。180単位のプログラムを修了して卒業論文を提出すると、人文科学の学士資格(Bachelor of Arts)が与えられる[3]

脚注[編集]

  1. ^ Restauranghögskolans personal”. Umeå universitet (2013年3月7日). 2014年5月19日閲覧。
  2. ^ Utbildningsplan Gastronomiprogrammet, 180 hp”. Umeå universitet (2013年4月18日). 2014年5月19日閲覧。
  3. ^ Restauranghögskolan”. Umeå universitet (2011年9月29日). 2014年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]