ウゴ・チャベスの死と葬儀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウゴ・チャベスの死と葬儀
場所 ベネズエラの旗 ベネズエラカラカス
日付 2013年3月5日-8日

ベネズエラ・ボリバル共和国大統領であったウゴ・チャベス2013年3月5日、死去した。中南米地域における反米同盟の盟主とも言われたウゴ・チャベスの死は、地域情勢に大きな影響を与えるとされた[1]

死に至る経緯[編集]

チャベスは2011年6月6日にベネズエラを出国し、ブラジルとエクアドルを外遊した後、キューバに到着。この頃には左膝に痛みを訴えており、杖をついた状態で首都ハバナに降り立ったことでフィデル・カストロ前国家評議会議長に病状について質問され、6月10日に現地にて骨盤膿瘍と野球のボール大になっていた癌性腫瘍の緊急摘出手術を受け、その後しばらく首都ハバナで療養を続けた[2]。当初は骨盤膿瘍のみ病状が公表されていたが、実は重病なのではないかという憶測がなされていた[3]。一方で病気ではなく、美容整形手術を受けたのではないか、病気により同情を引くことで2012年10月に予定されている大統領選挙を有利に進めようとしているのではないかという声さえあった[4]。6月28日にはカストロと会話している写真が公表されるなどベネズエラ政府は重病説の払拭に躍起となり[5]、6月30日にはチャベス本人がテレビ演説で自らが癌であったことを公表、回復に向かっていると宣言した[6]。7月4日に帰国したが下旬に再びキューバで手術[7][8]。化学療法は続けられたため副作用で顔が腫れ、髪が抜け落ち始め、8月1日には丸刈り姿で公式の場に登場した[2][9]。余命2年とも言われる中、10月20日には癌の完治を宣言[10][11]。12月7日にはチャベス死亡の情報がウイルスが添付されたメールで広まったが、これはほどなくデマであると判明した[12]

回復をアピールしたチャベスだったが、2012年2月18日にキューバで受けた検査で再び同じ部位で病変が見つかり[13]、2月下旬に再手術を受けたが転移はなかった[14][15]。4月には死亡説が流れ、閣僚がこれを否定するなど[16]10月の大統領選挙への出馬を不安視する声もあったが、国民の支持は高く、チャベス自身も再選に自信を示した[17]。10月7日の大統領選挙は放射線治療を受けながらなんとか選挙運動を展開し[2]、野党統一候補のエンリケ・カプリレス・ラドンスキーを退け4選を果たした[18]

2012年12月8日、チャベスは癌が再発したことを公表。自らが職務遂行不可能になり大統領選挙の再選挙が実施される場合はニコラス・マドゥロ副大統領に投票して欲しいと表明するなど、自らの後継者指名を行った[19][20]。12月10日にキューバに到着し、これが公の場に姿を表した最後となった[21]。翌日には通算4度目の手術を受け成功したが[22]、想定外の出血が見られ、呼吸器感染による合併症を起こしたことにより呼吸困難となった[23][24]ことにより、1月10日の大統領就任式はチャベス不在のまま行われた。予定されていた就任宣誓は延期され[25][26]、結果としてチャベスの4期目の大統領就任宣誓が行われることはなかった。

その後もチャベスの動向は伝えられず、2013年2月15日にようやく術後の写真が公開された。気管チューブを使って呼吸し、会話が困難のため筆談で指示を行なっていると説明された[27]。2月18日にようやくキューバから帰国し、首都カラカスにある軍の病院に入院した[28]。3月4日、チャベスが新たな重度の呼吸器系の感染症にかかり、デリケートな状態になったことが公表された[29][30]。死去する直前、周囲に「死にたくない」と言おうとしていたと思われることが明らかにされている[31]

2013年3月5日、チャベスは58歳でその生涯を閉じた。直接の死因は心臓発作であったとも伝えられている[31]

死去に対する世界の反応[編集]

葬儀[編集]

死去後、エリアス・ハウア英語版外相は、7日間の喪に服すと発表した[37]。棺に入れられたチャベスの遺体は3月6日、病院から霊柩車で運びだされた。マドゥロ副大統領とボリビアのエボ・モラレス大統領が歩いて霊柩車を先導し、その間、支持派のシンボルカラーである赤の服を着た多くの支持者に見守られながら、7時間をかけて首都カラカスにある軍士官学校に運ばれた[38][39][40]。翌日からは安置されたチャベスの遺体を一目見ようと数多くの市民が訪れ、7日には4キロの行列ができ、9時間待ちとなった[31]

3月8日に軍士官学校にて葬儀が国葬の形で行われた。葬儀には30カ国以上の首脳など、多くの人々が参列を行い[41]、マドゥロ副大統領が棺の前で弔辞を読み上げた[42]

葬儀後1週間はかつてチャベスがクーデターを起こした「山の兵舎」にて公開され[43]、一般国民の弔問を受ける[42]

葬儀参列者[編集]

首脳級の参列者の一部を挙げる。

このほか、アメリカからもグレゴリー・ミークス英語版下院議員やジェームズ・ダーハム駐ベネズエラ臨時代理大使などからなる弔問団が派遣された[46][51]

チャベス氏の友人だったショーン・ペンジェシー・ジャクソンも参列した[52]

死去の影響[編集]

チャベスの死去を受け、CDS市場においてベネズエラ国債の保証コストが上昇を見せた[53]ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、既に2013年1月の時点でチャベス死去を想定してベネズエラのソブリン債格付けをネガティブに下げており、チャベス死去が即時に格付け変更に影響は与えないとした[54]。またベネズエラ国営石油会社は通常通りの業務を行った[55]

2013年11月、ベネズエラ政府はチャベス前大統領の功績をたたえ12月8日を祝日にすると発表した。(12月8日は首都カラカスで最後の演説をした日)[56]

遺体の扱い[編集]

死去直後、チャベスの遺体はガラスの棺に入れ、永久保存する方針が発表された[37][43]。カラカスにある革命博物館内での展示が予定されていたが[46]、エンバーミング処理を施すのが遅れるなど防腐作業が大変困難であることがわかり、永久保存は断念されたことが明らかになった[57][58]。今後の遺体の扱いについては決定されていない。

出典[編集]

  1. ^ “反米左翼のチャベス大統領が死去 ベネズエラのカリスマ、がん闘病の末に”. 産経新聞. (2013年3月6日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130306/amr13030607590000-n1.htm 2013年3月9日閲覧。 
  2. ^ a b c “カストロ氏の一言で始まった、チャベス大統領の闘病生活”. AFPBB News (フランス通信社). (2013年1月9日). http://www.afpbb.com/article/politics/2919349/10060008 2013年3月9日閲覧。 
  3. ^ “キューバで療養中のチャベス大統領、国外からの執務に野党反発”. ロイター (ロイター). (2011年6月16日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-21736420110616 2013年3月9日閲覧。 
  4. ^ “チャベス大統領の病状は「深刻」だが安定、米紙報道”. AFPBB News (フランス通信社). (2011年6月26日). http://www.afpbb.com/article/politics/2808769/7381970 2013年3月9日閲覧。 
  5. ^ “重病説のチャベス大統領、ベネズエラ・キューバ両政府が写真公開”. ロイター (ロイター). (2011年6月29日). http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-21943620110629 2013年3月9日閲覧。 
  6. ^ “ベネズエラ大統領が国民演説でがん告白、術後の経過は良好”. ロイター (ロイター). (2011年7月1日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21998920110701 2013年3月9日閲覧。 
  7. ^ “がん摘出のチャベス大統領が帰国、「病気との闘いに勝ち抜く」”. ロイター (ロイター). (2011年7月5日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22033120110704 2013年3月9日閲覧。 
  8. ^ “チャベス大統領、キューバ治療から帰国「悪性細胞は無くなった」”. AFPBB News (フランス通信社). (2011年7月24日). http://www.afpbb.com/article/politics/2815479/7551313 2013年3月9日閲覧。 
  9. ^ “がん治療のチャベス大統領が丸刈りに、化学治療の影響で”. ロイター (ロイター). (2011年8月2日). http://jp.reuters.com/article/jpAntigovernment/idJPJAPAN-22480620110801 2013年3月9日閲覧。 
  10. ^ “チャベス大統領「がん完治」宣言、専門家からは疑問の声も”. ロイター (ロイター). (2011年10月21日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23742620111021 2013年3月9日閲覧。 
  11. ^ “チャベス大統領の余命2年?医師団は全面否定、ベネズエラ”. AFPBB News (フランス通信社). (2011年10月24日). http://www.afpbb.com/article/politics/2837135/7967391 2013年3月9日閲覧。 
  12. ^ “「チャベス大統領死亡」のうわさ、ウイルス付きメールで広まる”. ロイター (ロイター). (2011年12月8日). http://jp.reuters.com/article/OddlyEnoughNews/idJPTYE7B701K20111208 2013年3月9日閲覧。 
  13. ^ “チャベス大統領が近く再手術へ、骨盤に新たな病変見つかる”. ロイター (ロイター). (2012年2月22日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81L02420120222 2013年3月9日閲覧。 
  14. ^ “チャベス大統領の手術成功、キューバで病巣摘出=副大統領”. ロイター (ロイター). (2012年2月29日). http://jp.reuters.com/article/WorldNews/idJPTYE81S01C20120229 2013年3月9日閲覧。 
  15. ^ “チャベス大統領、「がん再発していた」 転移なしに安堵”. AFPBB News (フランス通信社). (2012年3月5日). http://www.afpbb.com/article/politics/2862853/8597397 2013年3月9日閲覧。 
  16. ^ “ベネズエラ閣僚、チャベス大統領の死亡説を否定”. bloomberg.co.jp (ブルームバーグ). (2012年4月24日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M2Y2DU6VDKHW01.html 2013年3月9日閲覧。 
  17. ^ “チャベス大統領が再選に自信、「得票率6割以上で勝利」”. ロイター (ロイター). (2012年6月20日). http://jp.reuters.com/article/WorldNews/idJPTYE85J04020120620 2013年3月9日閲覧。 
  18. ^ “ベネズエラ大統領選はチャベス氏が4選、野党候補敗北認める”. ロイター (ロイター). (2012年10月8日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89700L20121008 2013年3月9日閲覧。 
  19. ^ “チャベス大統領がん再発公表、初めて後継者を指名”. ロイター (ロイター). (2012年12月10日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8B801820121209 2013年3月9日閲覧。 
  20. ^ “チャベス大統領、がん再発認める 後継候補に副大統領”. AFPBB News (フランス通信社). (2012年12月9日). http://www.afpbb.com/article/politics/2915753/9969845 2013年3月9日閲覧。 
  21. ^ “チャベス大統領が死去-貧困救済掲げた自称社会主義者、58歳”. bloomberg.co.jp (ブルームバーグ). (2013年3月6日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJ7JSA6S972V01.html 2013年3月9日閲覧。 
  22. ^ “チャベス大統領のがん手術成功、回復には数日=副大統領”. ロイター (ロイター). (2012年12月12日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE8BB06J20121212 2013年3月9日閲覧。 
  23. ^ “がん手術のチャベス大統領、新たな合併症”. AFPBB News (フランス通信社). (2012年12月31日). http://www.afpbb.com/article/politics/2918528/10037454 2013年3月9日閲覧。 
  24. ^ “がん手術後のチャベス大統領、「深刻な」呼吸器感染とベネズエラ政府”. ロイター (ロイター). (2013年1月4日). http://jp.reuters.com/article/domesticEquities2/idJPTK830403120130104 2013年3月9日閲覧。 
  25. ^ “チャベス大統領不在で就任式 周辺国首脳ら、回復祈る”. 産経新聞. (2013年1月11日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130111/amr13011114450008-n1.htm 2013年3月9日閲覧。 
  26. ^ “ベネズエラ最高裁、大統領就任式の延期と大統領・副大統領の留任認める”. ロイター (ロイター). (2013年1月10日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK827384620130110 2013年3月9日閲覧。 
  27. ^ “ベネズエラ大統領の術後初となる写真公開、会話困難で筆談で指示”. ロイター (ロイター). (2013年2月16日). http://jp.reuters.com/news/article/topNews/idJPTYE91F00020130216 2013年3月9日閲覧。 
  28. ^ “チャベス大統領、治療先のキューバから帰国”. ロイター (ロイター). (2013年2月18日). http://jp.reuters.com/article/jp_socialmedia/idJPTYE91H03X20130218 2013年3月9日閲覧。 
  29. ^ “チャベス氏に新たな感染症、呼吸障害が悪化=ベネズエラ情報相”. ロイター (ロイター). (2013年3月5日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE92405020130305 2013年3月9日閲覧。 
  30. ^ “がんのチャベス大統領が「デリケートな状態」に”. 読売新聞. (2013年3月5日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130305-OYT1T01139.htm 2013年3月9日閲覧。 
  31. ^ a b c “「死にたくない」…チャベス氏、生前語る 遺体の公開に市民行列”. 産経新聞. (2013年3月8日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130308/amr13030808030002-n1.htm 2013年3月9日閲覧。 
  32. ^ a b c d e “情報BOX:ベネズエラのチャベス大統領死去、各国の反応”. ロイター (ロイター). (2013年3月6日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE92502V20130306 2013年3月9日閲覧。 
  33. ^ http://www.youtube.com/watch?v=U3xHtDOP3Wg
  34. ^ “チャベス氏葬儀 反米、同盟国から弔意続々”. 産経新聞. (2013年3月8日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130308/amr13030815580008-n1.htm 2013年3月9日閲覧。 
  35. ^ “チャベス氏を称賛 シリア大統領”. 産経新聞. (2013年3月6日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130307/mds13030710250001-n1.htm 2013年3月9日閲覧。 
  36. ^ “米大統領、新時代迎えるベネズエラとの建設的関係構築に関心と表明”. ロイター (ロイター). (2013年3月6日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK834504320130306 2013年3月9日閲覧。 
  37. ^ a b “チャベス大統領死去、7日間の服喪を宣言”. AFPBB News (フランス通信社). (2013年3月6日). http://www.afpbb.com/article/politics/2932431/10391274 2013年3月9日閲覧。 
  38. ^ “チャベス大統領の遺体に、群衆「万歳」連呼”. 読売新聞. (2013年3月7日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130307-OYT1T00444.htm 2013年3月10日閲覧。 
  39. ^ “チャベス氏の遺体、軍士官学校へ移送 市民ら最後の別れ”. 産経新聞. (2013年3月7日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130307/amr13030710380006-n1.htm 2013年3月9日閲覧。 
  40. ^ “「さよなら大統領」 ベネズエラ国民、チャベス氏と涙の別れ”. AFPBB News (フランス通信社). (2013年3月7日). http://www.afpbb.com/article/politics/2932617/10395661 2013年3月9日閲覧。 
  41. ^ “チャベス大統領の国葬、30か国以上の首脳が参列 ベネズエラ”. AFPBB News (フランス通信社). (2013年3月9日). http://www.afpbb.com/article/politics/2933013/10406486 2013年3月9日閲覧。 
  42. ^ a b “「チャベスは生きている」…国葬で叫ぶ大群衆”. 読売新聞. (2013年3月9日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130309-OYT1T00367.htm 2013年3月10日閲覧。 
  43. ^ a b “チャベス大統領の遺体、永久展示へ ベネズエラ”. AFPBB News (フランス通信社). (2013年3月8日). http://www.afpbb.com/article/politics/2932882/10401412 2013年3月9日閲覧。 
  44. ^ a b c d e f Hugo Chavez Funeral - Live Coverage”. guardian.co.uk (2013年3月8日). 2013年3月10日閲覧。
  45. ^ a b c d e f g h http://www.havanatimes.org/?p=89142
  46. ^ a b c d e “米国も下院議員ら参列 チャベス氏葬儀 暫定大統領選出に野党から「詐欺まがいだ」”. 産経新聞. (2013年3月9日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130309/amr13030921190008-n1.htm 2013年3月10日閲覧。 
  47. ^ Ahmadinejad, Lukashenko Head for ‘Brother’ Chavez's Funeral”. RIA Novosti (2013年3月7日). 2013年3月10日閲覧。
  48. ^ Santos, Petro y Córdoba, entre los que asistirán al funeral de Chávez”. Eltiempo.com. 2013年3月10日閲覧。
  49. ^ http://www.avn.info.ve/contenido/presidente-daniel-ortega-llegó-venezuela-para-rendir-homenaje-chávez
  50. ^ Gardner, Simon (2013年3月6日). “Mourning Venezuelans parade Chavez's coffin, prepare for vote”. Reuters.com. 2013年3月8日閲覧。
  51. ^ “チャベス大統領の国葬、米の弔問団が参列へ”. 読売新聞. (2013年3月9日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130308-OYT1T00996.htm 2013年3月10日閲覧。 
  52. ^ “チャベス大統領葬儀 各国首脳や著名人が参列 ”. (2013年3月9日). http://www.cnn.co.jp/world/35029292.html 2013年3月16日閲覧。 
  53. ^ “ベネズエラ債保証コスト上昇、チャベス大統領死去で-CDS”. bloomberg.co.jp (ブルームバーグ). (2013年3月6日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJ7PNU6JTSEM01.html 2013年3月9日閲覧。 
  54. ^ “ベネズエラ格付け、大統領死去で即変更ない=ムーディーズ・アナリスト”. ロイター (ロイター). (2013年3月6日). http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPTK834499320130306 2013年3月9日閲覧。 
  55. ^ “ベネズエラ大統領死去、国営石油会社の業務は通常通り”. ロイター (ロイター). (2013年3月6日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE92501E20130306?rpc=188 2013年3月9日閲覧。 
  56. ^ “チャベス氏たたえる日・・・ベネズエラ、祝日制定”. YOMIURI ONLINE (YOMIURI ONLINE). (2013年11月6日). http://latin-america.jp/archives/1719 2013年11月6日閲覧。 
  57. ^ [http://edition.cnn.com/2013/03/15/world/americas/venezuela-chavez-embalm/index.html Official: Venezuela not embalming Chavez ] By CNN Staff March 16, 2013
  58. ^ “防腐処理が…チャベス氏遺体の永久保存は無理?”. 読売新聞. (2013年3月16日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130315-OYT1T01106.htm 2013年3月16日閲覧。