ウクライナ正教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウクライナ正教会とはウクライナにある正教会の組織名。以下のいずれの教会組織に属するのかを特に問題にしない場合、総称として「ウクライナ正教会」と記述される場合がある。

ウクライナ国内[編集]

英語表記・略号 - 「Ukrainian Orthodox Church - Kyiv Patriarchate」「UOC-KP
英語表記・略号 - 「Ukrainian Orthodox Church (Moscow Patriarchate)」「UOC(MP)
英語表記・略号 - 「Ukrainian Autocephalous Orthodox Church」「UAOC
英語表記・略号 -「Ukrainian Autocephalous Orthodox Church Canonical」「UAOC-C

ウクライナ国外[編集]

ウクライナ人の海外移住に伴って、特にアメリカ大陸に多くのウクライナ正教会を作っている。

英語表記・略号 -「Ukrainian Orthodox Church of Canada」・「UOCC
英語表記・略号 -「Ukrainian Orthodox Church of the USA」・「UOC of USA

など

アジアでは、中国ハルビンで現在でも中国で正教会の奉神礼が行われている数少ない教会の一つである生神女庇護聖堂を、東清鉄道の建設に伴い到来したウクライナ系の人々が建設し、祈祷に用いた。そのため、この教会は中国正教会に所属しているが、「ウクライナ教会(Украинская Церковь )」とロシア語話者のハルビン市民及び出身者に通称されている。

歴史上の教会[編集]

英語表記・略号 -「Ukrainian Autonomous Orthodox Church」

信者数[編集]

ウクライナの人口における諸正教会の信者数(2006)[4]

  • ウクライナ正教会・キエフ総主教庁 - 50.4%
  • ウクライナ正教会 (モスクワ総主教庁系) - 26.1%
  • 独立ウクライナ正教会 - 7.2%

脚注[編集]

参考[編集]

参考データ:ウクライナにおける各教会・宗派・宗教の、人口に占める割合→ CIA「世界の実情」