ウォーレン・G

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Warren G
Warren G and Kurupt (cropped).jpg
Warren G 2015年
基本情報
出生名 Warren Griffin III
ウォーレン・グリフィン3世
生誕 (1970-11-10) 1970年11月10日(50歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ
ジャンル
職業
  • ラッパー
  • ソングライター
  • 音楽プロデューサー
  • DJ
活動期間 1992年 -
レーベル
共同作業者
公式サイト warreng.com

ウォーレン・GWarren G、本名:Warren Griffin III、1970年11月10日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ出身で、ウエスト・コーストヒップホップにおけるMCプロデューサーである[1]。彼の最大のヒットシングルは1994年に発表のネイト・ドッグをフィーチャーした「Regulate」で、彼のプロデュースによる多くの楽曲同様Gファンク調のもの。音楽プロデューサー、MC、レコード会社経営者のドクター・ドレーはウォーレンの母親の前夫との子供で、異父兄弟の義兄にあたる[2]

来歴[編集]

アカデミー賞でのWarren G(2007年)

1991年、ウォーレン・Gは友人のスヌープ・ドッグとその従兄弟のネイト・ドッグと共にヒップホップユニット213を結成する。ウォーレン・Gが異母兄弟のドクター・ドレーに2人を紹介したところ、気に入られ、以後ドクター・ドレーとシュグ・ナイトが設立したデス・ロウ・レコーズ(Death Row Records)との関係が深くなった。

しかし213は一度も楽曲を発表することなく解散し、3人は別々にキャリアを歩むようになる。デス・ロウ・レコーズはウォーレン・Gとは契約しなかったが、1992年にドクター・ドレーが発表したアルバム Chronic への貢献を皮切りにキャリアが始まった。このアルバム同様に、彼はデス・ロウ・レコーズから発表されるアルバムに多くの貢献を示している。1993年には、彼自身とネイト・ドッグ、ミスター・グリムがフィーチャリングした Indo Smoke を製作した。

デフジャムレコードはウォーレン・Gとの契約により倒産の危機を乗り越えたと言っても過言ではない。

ウォーレン・Gは1994年デフ・ジャム(Def Jam)からデビューアルバム Regulate... G Funk Era を発表した。このアルバムにはマイケル・マクドナルドI Keep Forgettingサンプリングしたヒット曲 Regulate と、MTVで人気のビデオクリップとなった This D.J. が含まれている。

1997年には以後の彼の主流となるメローな曲作りの、アルバム Take a Look Over Your Shoulder (Reality) を発表した。このアルバムは I Shot the Sheriffラップカバーがヒットとなり、ダブルプラチナムディスクとなるなど、商業的成功を収める。

1999年にはウォーレン・Gの商業的復活とは言えないまでも、彼の存在をアピールすることになるアルバム I Want It All を発表した。マック10、スヌープ・ドッグ、クラプトイブが参加し、ジャズロックフュージョンのこのアルバムは彼の最も安定したレコードと多くの人に受け止められ、さらにデバージによる I Like It をサンプリングした最初のシングル I Want It All のビデオクリップはMTVやVH1でヘビーローテーションとなった。

2004年、かつて結成していた213を再結成させてアルバムも発表した。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

コラボレーションアルバム[編集]

EP盤[編集]

シングル[編集]

  • Regulate (1994) feat. Nate Dogg
  • This DJ (1994)
  • Do you see (1995)
  • What's Love Got To Do With It (1996) feat. Adina Howard
  • Smokin Me Out (1997)
  • Prince Igor (1997) feat. Sissel
  • I Shot The Sheriff (1997)
  • I Want It All (1997)
  • Game Don't Wait (Remix) (1997) feat. Dr. Dre, Nate Dogg, Snoop Dogg & Xzibit
  • Lookin' at you (2001)
  • Ghetto Village (2002)

フィルモグラフィ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Warren G | Biography & History” (英語). AllMusic. 2020年12月4日閲覧。
  2. ^ Warren G | Encyclopedia.com”. www.encyclopedia.com. 2020年12月4日閲覧。
  3. ^ Warren G Announces Regulate…G Funk Era: Pt.2”. Rap Radar (2010年7月14日). 2012年5月14日閲覧。

参考文献[編集]

  • ソーレン・ベイカー『ギャングスター・ラップの歴史 スクーリー・Dからケンドリック・ラマーまで』塚田桂子訳・解説、DU BOOKS、2019年9月。

外部リンク[編集]