ウォールデン 森の生活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォールデン 森の生活
Walden; or, Life in the Woods
表紙
表紙
著者 ヘンリー・デイヴィッド・ソロー
発行日 1854年
ジャンル ノンフィクション
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ウォールデン 森の生活』(ウォールデン もりのせいかつ、原題 Walden; or, Life in the Woods)は、ヘンリー・デイヴィッド・ソローによる著作である。1854年にティックナー・アンド・フィールズ社から出版された。

作者がウォールデン池のほとりで、1845年7月4日から2年2ヶ月2日に渡って小屋で送った自給自足の生活を描いた回想録である。自然や湖、動物などの描写だけではなく、人間精神、哲学、労働、社会など幅広い範囲への言及を含む。

作者の死後に評価が高まり、1930年代から40年代に至るころには、アメリカノンフィクション文学の最高傑作の一つと称されるようになった[1]

ウォールデン池、2010年
復元されたソローの小屋の内部

日本語訳(近年刊)[編集]

  • 佐渡谷重信訳『森の生活 ウォールデン』 講談社学術文庫 1991年
  • 飯田実訳『森の生活 ウォールデン』(上下)、岩波文庫、1995年 / ワイド版、2001年
  • 酒本雅之訳『ウォールデン』 ちくま学芸文庫、2000年
  • 今泉吉晴訳『ウォールデン 森の生活』 小学館、2004年 / 小学館文庫(上下)、2016年
  • 真崎義博訳『森の生活』 宝島社、1995年、新版2005年 / 宝島社文庫、1998年、新版2002年

注釈[編集]

  1. ^ 飯田実訳、岩波文庫、解説。