ウォーソウ (イリノイ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォーソウ
Warsaw
座標 : 北緯40度21分 西経91度26分 / 北緯40.350度 西経91.433度 / 40.350; -91.433
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  イリノイ州
  ハンコック郡
 市 ウォーソウ
地理
面積  
  市域 19 km2 (7.47 mi2)
    陸上   17 km2 (6.52 mi2)
    水面   2 km2 (0.95 mi2)
人口
人口 (2013年現在)
  市域 1561人
    人口密度   105人/km2(271.0人/mi2
その他
等時帯 中部標準時 (UTC-6)
夏時間 中部標準時 (UTC-5)
郵便番号 62379
市外局番 217

ウォーソウ(Warsaw)は、アメリカ合衆国イリノイ州ハンコック郡にある町である。イリノイ州の西に位置する。2013年の調査で人口は1561人[1]

歴史[編集]

1814年、後に大統領となるザカリー・テイラーは、ミシシッピ川東岸、デモイン川河口の反対側で、軍事要塞の一つフォート・ジョンソン英語版を発見し、占領した。1815年には、その近くに別の軍事要塞の一つフォート・エドワーズが建設された[2]。それ以降、ウォーソウは毛皮貿易の重要な拠点、イリノイ州北部では最も初期のアメリカ人入植地の一つとなった。

1840年代、ウォーソウはナヴーと共に、ハンコック郡においてモルモン教の和解への反対の中心地だった。トーマス・C・シャープ英語版が編集するウォーソウの地方紙ウォーソウ・シグナル英語版は、Mormon settlement and practices in Western Illinoisに反対していた[3]ウィラード・リチャーズ英語版に率いられたモルモン教徒達は、also attempted to establish a settlement at a site just south of Warsaw during this period, but abandoned these plans due to local opposition and other problems.[4]

ウォーソウは、かつて歴史的な事業が行われていた保存状態の良い繁華街に注目しており、1861年にドイツの移民によって設立されたウォーソウ醸造所は、1971年に一度生産を終了していたが、2006年にバーやレストランとして改装され、再び運営されている[5]

地理[編集]

ウォーソウは、ワルシャワは、北緯40°21'度、西経91°26'度(40.3552、-91.4329)の地点[6]イリノイ州西端のマイヤーの近くに位置している[7]

2010年の国勢調査によれば、ウォーソウの総面積は19.34平方キロメートル(7.469平方マイル)であり、そのうち陸地が全体の87.29%に当たる16.89平方キロメートル(6.52平方マイル)、水面が全体の12.71%に当たる2.46平方キロメートル(0.949平方マイル)である[8]

人口[編集]

人口推移
人口
1860 2,896
1870 3,583 23.7%
1880 3,105 −13.3%
1890 2,721 −12.4%
1900 2,335 −14.2%
1910 2,254 −3.5%
1920 2,031 −9.9%
1930 1,866 −8.1%
1940 1,895 1.6%
1950 2,002 5.6%
1960 1,938 −3.2%
1970 1,758 −9.3%
1980 1,842 4.8%
1990 1,882 2.2%
2000 1,793 −4.7%
2010 1,607 −10.4%
2015(推計) 1,551 [9] −3.5%
U.S. Decennial Census[10]

2000年の国勢調査[11]では、1793人、726世帯、および500家族が在住しており、人口密度は271.0/平方マイル(104.6/平方キロメートル)であった。807の住宅が、一戸当たり平均で122.0平方マイル(47.1/平方キロメートル)の間に介在していた。人種別に見ると、白人が98.77%とほとんどを占め、アフリカ系アメリカ人が0.11%、ネイティブ・アメリカンが0.17%、パシフィック・アイランダー英語版が0.06%、その他が0.73%となっている。

また、26世帯の内、32.5%が18歳未満の子供いる世帯であり、58.0%が夫婦で生活している世帯、8.5%が未亡人の女性の世帯、31.1% が非家族世帯だった。全世帯の27.4%は独身世帯であり、15.2%は65歳以上の独身世帯だった。平均の世帯規模は2.47人であり、また子供の平均人数は3.02人だった。

都市部の人口は、18歳未満が26.0%、18歳から24歳までが7.7%、25歳から44歳までが25.8%、45歳から64歳までが24.8%、65歳以上が15.6%であり、年齢の中央値は39歳だった。女性と男性の比率は1:0.981であり、18歳以上では1:0.953となっている。

都市部の1世帯ごとの平均収入は$35000ドルであり、そのうち1家族当たりの平均収入は$39808ドルであった。男性の平均収入が$29770ドルであったのに対して、女性の平均収入は$20039ドルと下回っていた。また、全家族の約6.4%および全人口の8.0%の収入は、貧困線を下回っていた。その中には、18歳未満の9.9%や65歳以上の7.2%も含まれていた。

著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Population Estimates Terms and Definitions - アメリカ合衆国国勢調査局
  2. ^ "Fort Edwards", North American Forts, accessed 28 Dec 2010
  3. ^ Leonard, Glen M., Nauvoo: A Place of Peace, A People of Promise (Salt Lake City and Provo: Deseret Book and Brigham Young University Press, 2002), p. 107
  4. ^ Leonard. Nauvoo. p. 186
  5. ^ Warsaw Brewery, accessed 2/16/08
  6. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990”. United States Census Bureau (2011年2月12日). 2011年4月23日閲覧。
  7. ^ The City of Warsaw, Illinois - official website
  8. ^ G001 - Geographic Identifiers - 2010 Census Summary File 1”. United States Census Bureau. 2015年12月27日閲覧。
  9. ^ Annual Estimates of the Resident Population for Incorporated Places: April 1, 2010 to July 1, 2015”. 2016年7月2日閲覧。
  10. ^ Census of Population and Housing”. Census.gov. 2015年6月4日閲覧。
  11. ^ American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。