ウォルター・エイベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォルター・エイベル

ウォルター・エイベル(Walter Abel 1898年6月6日 – 1987年3月26日)アメリカ合衆国の舞台と映画における性格俳優。

ミネソタ州セントポール生まれ。両親はクリスティーン(née Becker)とリチャード・マイケル・エイベル。アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ卒業。ブロードウェイでのデビューは1919年の『[[::en:Forbidden|Forbidden]] 』。その後『お気に召すまま』、『楡の木の下の欲望』、『喪服の似合うエレクトラ』、『[[::en:Merrily We Roll Along (play)|Merrily We Roll Along]] 』、『[[::en:Trelawny of the 'Wells'|Trelawny of the 'Wells']] 』など多くの舞台に出演。

コンサート・ハープ奏者マリエッタ・ビターと結婚。

コネチカット州エセックス心筋梗塞で死亡。

主な出演映画[編集]