ウエダアツシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウエダアツシ
本名 上田篤司
生年月日 1977年
出生地 奈良県奈良市
職業 映像作家、映画監督、脚本家
テンプレートを表示

ウエダ アツシ(本名:上田 篤司1977年 - )は、日本映像作家映画監督脚本家奈良県奈良市出身[1]近畿大学卒業。東京都在住。

略歴・人物[編集]

近畿大学在学時に映画部に所属し、自主映画を制作。卒業後、雑誌・WEBの編集者を経て映像作家に転身。長編映画初監督作である『リュウグウノツカイ[2]が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」のオフシアター・コンペティション部門にて北海道知事賞を受賞。続く二作目『桜ノ雨[3]が「第28回東京国際映画祭」(2015年)のパノラマ部門にて上映。三作目『天使のいる図書館[4]文部科学省選定作品として上映される。また、2017年にはカルチュア・エンタテインメント株式会社と株式会社TSUTAYAが主催する映画企画コンペ「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2017」にて映画企画『モータープール(仮)』が準グランプリ(Filmarks賞)を受賞。趣味は釣りフットサル

作品[編集]

映画[編集]

短編映画[編集]

テレビドラマ[編集]

メイキングディレクター[編集]

劇場予告編[編集]

ミュージックビデオ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「天使のいる図書館」クランクイン 監督らが意気込み 毎日新聞
  2. ^ 『リュウグウノツカイ』のウエダアツシ監督「たった6人のスタッフでも映画は作れる」”. MovieWalker (2014年10月26日). 2014年10月26日閲覧。
  3. ^ 映画「桜ノ雨」原作・原案のhalyosy、「曲は六畳一間の部屋に引きこもって作った」と告白”. 映画.com (2015年10月31日). 2015年10月31日閲覧。
  4. ^ “ウエダアツシ「天使のいる図書館」主演に小芝風花、奈良舞台に描く新人司書の成長記”. 映画ナタリー. (2016年8月28日). http://natalie.mu/eiga/news/199670 2016年8月29日閲覧。