ウエスコ (建設コンサルタント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ウエスコホールディングス
Wesco Holdings Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 6091
2014年2月3日上場
本社所在地 日本の旗 日本
700-0033
岡山県岡山市北区島田本町2-5-35
設立 2014年2月3日
業種 サービス業
代表者 代表取締役社長 山地弘
資本金 4億円(2017年7月現在)
売上高 連結 112億29百万円
(2017年7月期)
純資産 連結 126億17百万円
(2017年7月現在)
総資産 連結 168億92百万円
(2017年7月現在)
従業員数 連結 583人(2017年7月現在)
決算期 7月31日
主要子会社 株式会社ウエスコ
外部リンク www.wescohd.co.jp
テンプレートを表示
株式会社ウエスコ
Wesco Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 9648
2014年1月29日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
700-0033
岡山県岡山市北区島田本町2-5-35
設立 1970年9月21日
業種 サービス業
代表者 代表取締役社長 松原利直
資本金 1億円(2017年7月現在)
売上高 92億50百万円(2017年7月期)
純資産 23億58百万円(2017年7月現在)
総資産 76億98百万円(2017年7月現在)
従業員数 612名
決算期 7月31日
主要株主 ウエスコホールディングス
関係する人物 加納溥基(創業者)
外部リンク www.wesco.co.jp
テンプレートを表示

株式会社ウエスコは、岡山県岡山市北区に本社を置く西日本地盤の中堅の総合建設コンサルタント会社。スポーツ施設を運営する子会社も持つ。2014年2月に持株会社制に移行し、株式会社ウエスコホールディングスを設立した。

沿革[編集]

  • 1970年(昭和45年)9月1日 - 創業。
  • 1970年(昭和45年)9月21日 - 西日本測量設計株式会社設立。
  • 1973年(昭和48年)11月 - 西日本建設コンサルタント株式会社に商号変更。
  • 1989年(平成元年)4月 - 株式会社ウエスコに商号変更。
  • 1993年(平成 5年)3月2日 - 大証2部上場。
  • 1999年(平成11年)2月 - ISO 9001を認証取得。
  • 2005年(平成17年)7月 - ISO 14001を全社認証取得。
  • 2006年(平成18年)8月 - ISO 27001を認証取得。
  • 2013年(平成25年)7月16日 - 大証と東証の現物株市場統合に伴い、東証2部に上場。
  • 2014年(平成26年)2月3日 - 単独株式移転により持株会社の株式会社ウエスコホールディングスを設立。完全子会社となったウエスコに代わり、ウエスコホールディングスが東証2部に上場[1]

緑資源機構談合事件と処分[編集]

  • 2008年に緑資源機構発注業務の談合で営業停止命令を受けたことがある[2]国土交通省が2008年5月26日、緑資源機構が発注した特定林道調査測量設計業務をめぐって、15社が談合を行っていたとし、監督処分を行ったうちの1社である[2]。2008年6月9日から同月23日まで営業停止となった[2]

関連会社[編集]

連結子会社

  • 株式会社西日本技術コンサルタント(総合建設コンサルタント)
  • 株式会社アイコン(総合建設コンサルタント)
  • 株式会社オーライズ(総合建設コンサルタント)
  • 株式会社NCPサプライ(陽画焼付、図面複写、各種印刷および製本事業)
  • 株式会社エヌ・シー・ピー(スポーツ施設運営事業、外食事業) - 広島市西区井口台フィットネスクラブエイブル広島・岡山などを運営。
  • 株式会社アクアメント(水族館事業) - 神戸市立須磨海浜水族園の管理運営

脚注[編集]

  1. ^ 単独株式移転による持株会社の設立に関するお知らせ2013年9月13日 株式会社ウエスコ
  2. ^ a b c 緑資源機構発注業務の談合で15社に営業停止命令2008年5月28日 13時29分 nikkei BPnet 2013-3-8閲覧

外部リンク[編集]