ウェルス・マネジメント (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウェルス・マネジメント株式会社
Wealth Management, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 3772
2005年6月7日上場
略称 DB
本社所在地 日本の旗 日本
東京都港区赤坂一丁目12番32号
設立 1999年12月6日
業種 情報・通信業
法人番号 9010001096862
代表者 代表取締役社長 千野和俊
資本金 8億80百万円(2016年3月)
売上高 連結15億31百万円
(2016年3月期)
純資産 連結16億38百万円
(2016年3月)
総資産 連結23億51百万円
(2016年3月)
従業員数 連結40名(2016年3月)
決算期 3月31日
主要株主 キャピタル・エンジン株式会社 42.56%
赤坂社中有限責任事業組合 16.12%
(2016年3月)
主要子会社 リシェス・マネジメント 100%
外部リンク http://www.wealth-mngt.com/
特記事項:キャピタル・エンジン株式会社はあかつき本社の子会社
テンプレートを表示

ウェルス・マネジメント株式会社は、東京都港区赤坂に本社を置き、アセットマネジメント事業などを行うリシェス・マネジメント株式会社などを傘下に持つ持株会社。

沿革[編集]

  • 1999年12月6日 - ドリームバイザー・ドット・コム株式会社として設立。
  • 2000年4月 - ウェブサイト「ドリームバイザー・ドット・コム」営業開始。
  • 2005年6月7日 - 東証マザーズへ上場。
  • 2005年11月1日 - 本店所在地を東京都千代田区に変更。
  • 2007年1月 - 日本證券新聞社を子会社化。
  • 2008年7月1日 - 会社分割実施により商号をドリームバイザー・ホールディングス株式会社に変更し持株会社化。情報配信事業を日本證券新聞社に移管。
  • 2008年7月 - 金融商品取引業を営む会社としてドリームバイザー・ファイナンシャル株式会社を設立。
  • 2012年2月 - あかつきフィナンシャルグループ株式会社(現・株式会社あかつき本社)と資本提携。
  • 2012年6月 - ドリームバイザー・ファイナンシャル株式会社を解散。
  • 2012年9月 - 本店所在地を東京都中央区に変更。あかつきフィナンシャルグループ株式会社が親会社となる。
  • 2013年7月 - アセットマネジメント業のウェルス・マネジメント株式会社を株式交換で完全子会社化。同社の子会社2社も孫会社とする。
  • 2014年3月1日 - 子会社の日本證券新聞社が、ウェブサイト「ドリームバイザー・ドット・コム」の運営を株式会社シーエムディーラボに会社分割により承継。
  • 2014年10月1日 - 商号をウェルス・マネジメント株式会社に変更。従来のウェルス・マネジメント株式会社は商号をリシェス・マネジメント株式会社に変更。子会社の日本証券新聞社が、IR支援事業・広告代理事業・レポート事業を、新設分割により株式会社日本證券新聞リサーチに承継。日本證券新聞リサーチは当社の直接の子会社となる。
  • 2015年1月16日 - あかつきフィナンシャルグループ株式会社が、保有する当社の株式を同社の完全子会社であるキャピタル・エンジン株式会社に譲渡。
  • 2015年3月31日 - 子会社である株式会社日本證券新聞リサーチの株式49%をあかつきフィナンシャルグループ株式会社に譲渡。リシェス・マネジメント株式会社の子会社(当社の孫会社)であるグローバル インベストメント マネジメント株式会社の全株式を譲渡し、金融アドバイザリー事業から撤退。
  • 2015年7月1日 - 本店所在地を東京都港区に変更。
  • 2015年9月1日 - 株式会社ホテルWマネジメント大阪ミナミを設立し、ホテル運営事業に進出。日本證券新聞社の全株式と日本證券新聞リサーチの保有全株式を、株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーに譲渡し、新聞・出版事業、広告・IR事業から撤退。
  • 2016年8月1日 - 市場選択制度により東京証券取引所第二部に市場変更。
  • 2016年10月15日 - 株式会社あかつき本社の子会社であるキャピタル・エンジン株式会社(2016年12月17日に株式会社あかつき本社が吸収合併)が、保有する当社株式の一部を譲渡することを決定。株式会社あかつき本社から派遣されていた役員が辞任し、同社及びキャピタル・エンジン株式会社の子会社ではなくなる。
  • 2016年12月19日 - 株式会社あかつき本社が保有する当社株式の一部をASK HOLDINGS株式会社及びその代表者の廣崎利洋に譲渡。ASK HOLDINGS株式会社が筆頭株主となる。

外部リンク[編集]