ウェスト・ブルームフィールド郡区 (ミシガン州オークランド郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウェスト・ブルームフィールド郡区
チャーター・タウンシップ
Charter Township of West Bloomfield
冬のピンク湖
冬のピンク湖
座標:北緯42度34分16秒 西経83度22分29秒 / 北緯42.57111度 西経83.37472度 / 42.57111; -83.37472
設立 1833
行政
 • Supervisor スティーヴ・カプラン
面積
 • チャーター・タウンシップ 31.2mi2 (80.9km2)
 • 陸地 27.3mi2 (70.8km2)
 • 水面 3.9mi2 (10.1km2)  12.49%
標高
984ft (300m)
人口
(2010)
 • チャーター・タウンシップ 64,690人
 • 密度 2,369.5/mi2 (914.9/km2)
 • 都市圏
4,296,250 (Metro Detroit)人
等時帯 UTC-5 (Eastern (EST))
 • 夏時間 UTC-4 (EDT)
ZIP code(s)
48302, 48320, 48322–48325, 48328
市外局番 248
FIPS code 26-85480[1]
GNIS feature ID 1627244[2]
ウェブサイト Official website

ウェスト・ブルームフィールド郡区(英語:West Bloomfield Township)は、アメリカ合衆国ミシガン州オークランド郡にある郡区で、デトロイト都市圏(英語:Detroit metropolitan area)に入る町である。2010年の国勢調査によると、人口は64,690人[3]

町の概略と周辺[編集]

ウェスト・ブルームフィールドは、CNN Moneyの全米スモールシティ100では37位。また、人口5万人以上の収入が多い町6位でもある。WestacresエリアはKeith roadとCommerce roadにある非法人地域となっている。ウェスト・ブルームフィールドの位置は (北緯42度36分00秒 西経83度25分30秒 / 北緯42.60000度 西経83.42500度 / 42.60000; -83.42500 Elevation: 925 ft./282 m.)である[4]

歴史[編集]

1833年4月22日にミシガン州オークランド郡ブルームフィールド郡区は2つに分割され、西部をウェスト・ブルームフィールドと呼んだ。この地域は1800年代を通してリンゴ果樹園が多く、事実、湖上の島には果樹園が多くあり、湖をオーチャード湖、島をアップル島と呼んだ。

地理[編集]

オークランド郡のレイクタウンと呼ばれ[5]、中小規模の湖が数多く点在し、一番大きいキャス湖は一部が町に属している。キャス湖の近くのパイン湖にはゴルフ場があるほか、その西部にあるOrchard Lakeにもゴルフ場がある。Orchard LakeはOrchard Lake村に囲まれ、いくつかの小さい湖が点在する。

Orchard Lake Road は町中央を南北に通る経済の大動脈となっており、West Maple Road(15マイル)に沿って、両サイドにショッピングセンターと複合施設があるほか、富裕層向けのブティックや高級レストランがある。

1960年代にかけて人口が増加し、住民の多くがデトロイト郊外へと流入した。ブルームフィールドはオークランド郡の中央南部、デトロイト市の10マイル北西にあり、東にブルームフィールド郡区、南にファーミントンヒルズ、西にコマース郡区、北に4つのコミュニティ(ウォーターフォード郡区、オーチャード・レイク村、キーゴ・ハーバー、シルヴァン・レイク)などである。ウェスト・ブルームフィールド、オーチャード・レイク、キーゴ・ハーバー、シルヴァン・レイクの4つは、大ウェスト・ブルームとして知られる。

アメリカ合衆国国勢調査局によると、この郡区の総面積は31.2平方マイル (81 km2) で、うち27.3平方マイル (71 km2) は陸地、水面は3.9平方マイル (10 km2) または12.49%である。

教育[編集]

この町の学区は「ウェスト・ブルームフィールド学区」とWaterford School Districtファーミントンヒルズ学区( Farmington Public Schools)、バーミングハム市学区Birmingham City School District)、ポンティアック学区School District of the City of Pontiac)、ウォルドレイク学校区、ブルームフィールドヒルズ学区(Bloomfield Hills School District)である[6]

当地の高校はウェスト・ブルームフィールド高校 (West Bloomfield High School) 、Jewish Academy of Metropolitan DetroitSt. Mary's Preparatory(日本語:St.Maryの予備校)の3つである。

ウェスト・ブルームフィールド市立図書館があり、1999年には兵庫県淡路市図書館が姉妹施設となっている[7]

人口統計[編集]

2000年の国勢調査では、人口64,860人。世帯数23,414、家族数18,192、人口密度1平方マイルあたり2374.3人。住宅数は24,410あり、これは1平方マイルあたり893.6軒である。人種別統計は白人84.25%、アフリカ系アメリカ人(黒人)5.18%、アメリカ先住民族0.12%、アジア系アメリカ人7.81%、太平洋島民0.02%、その他の民族0.38%、 二つ以上の民族に属すは2.25%である。ヒスパニック系またはラテン系民族は1.40%であった。

所帯数23,414のうち、37.0%が18歳以下の子供と同居しているほか、69.5%が結婚し同居している。5.8%は独身女性で、22.3%は単身世帯となっている。全所帯数の19.4%は個人でなりたっており、7.5%は65歳以上の人と同居している。平均所帯人数は2.74人で、平均の家族人数は3.17人となっている。

人口構成は、18歳以下は26.4%、18歳から24歳は5.2%、25歳から44歳は27.1%、45歳から64歳は27.9%、65歳以上は13.4%である。中央値は40歳である。女性100名に対し、男性は96.8名。18歳以上では、女性100名に対し男性は92.9名。

2007年の推計によると、町の世帯収入の中央値は$98,832、家庭収入の中央値は$113,191である[8]。男性収入の中間値は$74,557、女性は$45,339であった。一人あたり収入は$44,885であった。また家庭の約1.6%、人口の2.7%が貧困線以下の収入であった。また、18歳以下の3.0%、65歳以上の2.6%も、貧困線以下の収入であった。

2010年の国勢調査では、人口は64,690人、世帯数は24,411、18,040家族が住んでいる。 人口密度は2,374.3平方マイル(916.6/km²)。住宅数は24,410で、人口密度は1平方マイル当たり893.6人である。人種構成は、白人77.6%、アフリカ系アメリカ人11.4%、アメリカ州の先住民族0.1%、アジア系8.4%、太平洋諸島0.02%、その他0.4%、二つ以上の民族2.0%であった。ヒスパニック系またはラテン系は1.60%であった[9]

人種[編集]

ウェスト・ブルームフィールドはユダヤ系が多い[10]。当地はデトロイト都市圏におけるユダヤ系拠点となっており、Frankel Jewish Academyという学校のほか、ユダヤ系の地域高校があり、ミシガン州のユダヤ系歴史博物館がある。

ウェスト・ブルームフィールド郡区には1990年現在、多くのカルデア・カトリック英語版東方教会系)の人々が住んでいる。1989年には「ミシガン州Chaldean-Iraqi協会」がイスラエルの教会の近くのシェナンドーア・ゴルフクラブ(英語: Association of Michigan bought the Shenandoah Golf and Country Club)を購入し、勢力拡大に対して地元株主からは反対もあった。『ニューヨーク・タイムズ』のドロン・P・レビン (Doron P. Levin) は "反対しているのはユダヤ人であるかは明白ではない。しかしカルデア・カトリックの人へ偏見をもっているのだろう。"と著している。

2004年までは、米国最大のカルデア系文化センターがウェスト・ブルームフィールドにあった[10] [11]

2013年4月現在, 日本人人口は1,047人で、これはミシガン州で3番目に多い[12]

著名な人々[編集]

  • Dan Gheesling - 『Big Brother 10』という番組の勝利者。
  • Rucka Rucka Ali - 物議をかもしたアメリカ人ラッパー、ラジオパーソナリティ、歌手、コメディアン、風刺家で、彼のパロディを YouTubeで歌っている。
  • Dominic Raiola - NFL選手

脚注[編集]

  1. ^ U.S. Census website”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  2. ^ "West Bloomfield Township". Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)
  3. ^ Race, Hispanic or Latino, Age, and Housing Occupancy: 2010 Census Redistricting Data (Public Law 94-171) Summary File (QT-PL), West Bloomfield charter township, Oakland County, Michigan”. U.S. Census Bureau, American FactFinder 2. 2011年8月22日閲覧。
  4. ^ U.S. Geological Survey Geographic Names Information System: Westacres, Michigan &GNIS in Google Map
  5. ^ "West Bloomfield Described," Greater West Bloomfield Historical Society, Accessed June 23, 2007 Archive accessed September 11, 2013.
  6. ^ "School District Map 2013" (Archive). West Bloomfield Township. Retrieved on June 30, 2015.
  7. ^ Hubred-Golden, Joni. "Students from Japan Visit West Bloomfield Library." (Archive) West Bloomfield Patch. July 31, 2013. Retrieved on November 10, 2013.
  8. ^ [1][リンク切れ]
  9. ^ System Unavailable
  10. ^ a b Levin, Doron P. "WEST BLOOMFIELD JOURNAL; Jews and Ethnic Iraqis: A Neighborhood's Story." The New York Times. December 17, 1990. Retrieved on September 11, 2013.
  11. ^ "Arab, Chaldean, and Middle Eastern Children and Families in the Tri-County Area." (Archive) From a Child's Perspective: Detroit Metropolitan Census 2000 Fact Sheets Series. Wayne State University. Volume 4, Issue 2, February 2004. p. 2/32. Retrieved on November 8, 2013.
  12. ^ Stone, Cal. "State's Japanese employees increasing." (Archive) Observer & Eccentric. Gannett Company. April 11, 2013. Retrieved on May 5, 2013.

外部リンク[編集]