ウェイキング・ザ・フォーレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウェイキング・ザ・フォーレン
アヴェンジド・セヴンフォールドスタジオ・アルバム
リリース
録音 Third Stone Studio
Mates
ジャンル メタルコア
時間
レーベル ホープレス・レコード
プロデュース アンドリュー・マードック、Fred Archambault
専門評論家によるレビュー
アヴェンジド・セヴンフォールド 年表
Warmness on the Soul
(2001年)
ウェイキング・ザ・フォーレン
(2003年)
シティ・オブ・イーヴル
(2005年)
ミュージックビデオ
「Unholy Confessions」 - YouTube
「Eternal Rest」 - YouTube
「Second Heartbeat」 - YouTube
テンプレートを表示

ウェイキング・ザ・フォーレン[1]』(Waking the Fallen)は、アメリカ合衆国ヘヴィメタルバンドアヴェンジド・セヴンフォールド2003年に発表した2作目のスタジオ・アルバム。インディーズ・レーベルのホープレス・レコードからリリースされた。

解説[編集]

本作よりジョニー・クライストが加入し、バンドは2009年まで本作と同じラインナップで活動を続ける。About.comのChad Bowarは、本作の音楽性に関して「なおもメタルコアではあるが、以前より少しメタル・サイドに傾倒し始めた」と説明している[2]。アメリカではTシャツが付属した限定盤もリリースされた[3]

母国アメリカではBillboard 200入りは果たせなかったが、『ビルボード』のトップ・ヒートシーカーズでは15位、インディペンデント・アルバム・チャートでは12位に達した[4]。日本では、2006年10月4日に前スタジオ・アルバム『サウンディング・ザ・セヴンス・トランペット』(2001年)との2枚組CDとしてHowling Bull Entertainmentから発売され、オリコンチャートで176位に達した[5]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はアヴェンジド・セヴンフォールド作。

  1. "Waking the Fallen" (Avenged Sevenfold, Scott Gilman) – 1:42
  2. "Unholy Confessions" – 4:43
  3. "Chapter Four" – 5:42
  4. "Remenissions" – 6:06
  5. "Desecrate Through Reverence" – 5:38
  6. "Eternal Rest" – 5:12
  7. "Second Heartbeat" – 7:00
  8. "Radiant Eclipse" – 6:09
  9. "I Won't See You Tonight (Part 1)" – 8:58
  10. "I Won't See You Tonight (Part 2)" – 4:44
  11. "Clairvoyant Disease" – 4:59
  12. "And All Things Will End" – 7:40

参加ミュージシャン[編集]

アディショナル・ミュージシャン

脚注[編集]