ウイスキーと2人の花嫁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウイスキーと2人の花嫁
Whisky Galore!
監督 ギリーズ・マッキノン英語版
脚本 ピーター・マクドゥガル英語版
オリジナル脚本
Whisky Galore!
コンプトン・マッケンジー英語版
アンガス・マクファイル英語版
原作 コンプトン・マッケンジー英語版
Whisky Galore
製作 イアン・マクレイン
アラン・J・ワンズ
製作総指揮 ピーター・ドレイン
出演者 グレゴール・フィッシャー英語版
エディ・イザード
ショーン・ビガースタッフ
ナオミ・バトリック英語版
音楽 パトリック・ドイル
撮影 ナイジェル・ウィロウビー
編集 アン・ソーペル
製作会社 Whisky Galore Movie
配給 イギリスの旗 アロー・フィルムズ英語版[1]
日本の旗 シンカ
公開 スコットランドの旗 2016年6月26日エディンバラ国際映画祭[2]
イギリスの旗 2017年5月5日[1]
日本の旗 2018年2月17日
上映時間 98分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 £5,400,000[3]
興行収入 イギリスの旗 $471,041[1]
テンプレートを表示

ウイスキーと2人の花嫁』(ウイスキーとふたりのはなよめ、Whisky Galore!)は2016年イギリスコメディ映画。 監督はギリーズ・マッキノン英語版、出演はグレゴール・フィッシャー英語版エディ・イザードなど。 第二次世界大戦中にスコットランドエリスケイ島英語版沖で大量のウイスキーを積んだ貨物船SSポリティシャン号英語版座礁した事件をもとにしたコンプトン・マッケンジー英語版1947年の小説『Whisky Galore』をマッケンジー自らが脚本、アレクサンダー・マッケンドリックが監督を務めて映像化した1949年の映画Whisky Galore!』のリメイクである[4]。 なお「galore」はアイルランド語の「go leor」やスコットランド・ゲール語の「gu leòr」または「gu leòir」を語源とする英単語で「たくさん」を意味する[5]

2016年6月に開催されたエディンバラ国際映画祭のクロージング作品として初上映された[2]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

製作[編集]

少年時代からオリジナル版のリメイクを夢見てきた1人の映画プロデューサーの熱意により、当時貨物船に乗船していた士官候補生や座礁した船をいち早く発見した人物など、事件を直接知る人々への入念な取材を繰り返し、10年の歳月をかけて製作された[4]

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、23件の評論のうち高く評価しているのは39%にあたる9件にとどまっており、平均で10点満点中5.24点を得ている[6]Metacriticによれば、7件の評論のうち高評価は1件、賛否混在は5件、低評価は1件、平均で100点満点中42点を得ている[7]

出典[編集]

  1. ^ a b c Whisky Galore (2017) - International Box Office Results” (英語). Box Office Mojo. 2019年8月31日閲覧。
  2. ^ a b Katy Young (2016年4月21日). “'Whisky Galore!' world premiere to close Edinburgh” (英語). Screen Daily. https://www.screendaily.com/news/whisky-galore-world-premiere-to-close-edinburgh/5102890.article 2019年8月31日閲覧。 
  3. ^ Whisky Galore (2016)” (英語). IMDb. 2019年8月31日閲覧。
  4. ^ a b 八雲ふみね (2018年2月20日). “ウイスキーをめぐる芳醇でユーモラスな実話『ウイスキーと2人の花嫁』”. しゃベルシネマ (ニッポン放送). http://www.1242.com/lf/articles/91840 2019年8月31日閲覧。 
  5. ^ Galore - definition of galore by The Free Dictionary” (英語). 2019年9月1日閲覧。
  6. ^ Whisky Galore (2017)” (英語). Rotten Tomatoes. 2019年8月31日閲覧。
  7. ^ Whisky Galore! Reviews” (英語). Metacritic. 2019年8月31日閲覧。

外部リンク[編集]