ウィーン条約 (1864年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィーン条約による領土変更を示した地図。

ウィーン条約(ウィーンじょうやく、デンマーク語: Freden i Wienドイツ語: Frieden von Wien)は1864年10月30日に締結された、第二次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争英語版の講和条約。オーストリア帝国プロイセン王国デンマーク王国の間で締結されたこの条約では、プロイセンがシュレースヴィヒ公国を、オーストリアがホルシュタイン公国を管理することが定められた[1]。やがて両公国の管理をめぐってプロイセンとオーストリアの間で紛争がおき、普墺戦争へとつながった。

脚注[編集]

関連項目[編集]