ウィーラウィラ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィーラウィラ空港
වීරවිල ගුවන්තොටුපළ
IATA: WRZ - ICAO: VCCW
概要
国・地域 スリランカの旗 スリランカ
所在地 ハンバントタ県ウィーラウィラ
母都市 ハンバントタ
種類 軍民共用
運営者 スリランカ空軍
標高 15 m
座標 北緯06度15分15秒 東経81度14分2秒 / 北緯6.25417度 東経81.23389度 / 6.25417; 81.23389座標: 北緯06度15分15秒 東経81度14分2秒 / 北緯6.25417度 東経81.23389度 / 6.25417; 81.23389
地図
スリランカの空港位置図
スリランカの空港位置図
WRZ
スリランカの空港位置図
滑走路
方向 長さ (m) 表面
7/25 1,225 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ウィーラウィラ空港 (IATA: WRZICAO: VCCW)[1][2]は、スリランカハンバントタ県にある軍民共用の国内線用の空港。マッタラ・ラージャパクサ国際空港の北東13kmに位置する。

国際空港プロジェクト[編集]

この空港はスリランカの国際空港計画において国際空港化への検討がなされ[3]、ウィーラウィラ空港へ名称変更された。最終的に新しい国際空港は南西13kmに位置するマッタラに建設する事となり、プロジェクトは白紙となった。新国際空港は2013年にマッタラ・ラージャパクサ国際空港として開港した。

就航都市[編集]

航空会社 就航地
フィッツエア英語版 チャーター: コロンボ/ラトゥマラナ

脚注[編集]

  1. ^ Weerawila Airport: IATA Code”. FlightStats.com. 2013年4月21日閲覧。
  2. ^ Weerawila Airport: ICAO Code”. FlightStats.com. 2013年4月21日閲覧。
  3. ^ Sri Lanka and India in talks over Weerawila airport”. Lanka Business Online (2008年2月1日). 2013年4月21日閲覧。