ウィン・マカオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wynn Macau
Wynn Macau
基本情報
住所 Rua Cidade de Sintra, NAPE, Macau
開業 2006年9月6日
テーマ Life Imitating Art
部屋数 1014 (600 in original Wynn tower, 414 in Encore)
遊戯施設面積 205,000 ft²
カジノの種別 ランドカジノ
American-styled casino
所有者 ウィン・リゾーツ・リミテッド
改築 none
公式サイト wynnmacau.com
テンプレートを表示

ウィン・マカオWynn Macau、永利澳門)は、中華人民共和国マカオ特別行政区にあるウィン・リゾート社が経営する統合型リゾート(IR)である。2006年9月オープン。

概要[編集]

カジノ経営権開放[編集]

2002年にマカオ政府が、これまでスタンレー・ホー経営の「Sociedade de Turismo e Diversões de Macau,S.A.(STDM/澳門旅遊娛樂股份有限公司)」が独占してきたギャンブルを含むマカオのカジノ経営権の国際入札を実施し、その結果、アメリカの「ウィン・リゾーツ(永利渡暇村)」社と香港系の「ギャラクシー・カジノ(銀河娯楽場)」社にも開放した。

ウィン・ラスベガスのマカオ版[編集]

これを受け、「ウィン・リゾーツ」社の社主で「ラスベガスを変えた男」と呼ばれるスティーブ・ウィンがプロデュースし、アメリカ合衆国ラスベガスにあるウィン・ラスベガスのマカオ版として2006年9月にオープンしたマカオ最新の豪華カジノホテル。

マカオの中心部のAVENIDA DA AMIZADE(友誼大馬路)に位置し、600室を持つホテル内に、マカオでも最大級の面積を持つカジノや中華料理イタリアン料理日本料理などの4つのレストランスパなどの施設を持つ。なお、これらの施設は今後拡充される予定であると発表されている。

2021年9月マカオのコロナウィルス蔓延による影響から一時閉鎖を発表。[1]

特徴[編集]

  • ウィンが永利と漢字を当てたのは、永利の広東語読みがウィンレイだからである。更に、『永遠の利益』という意味もかけ合わせている。
  • ウィンタワー(永利)と新館のアンコールタワー(萬利)の2棟からなっている。両館は1Fで繋がっており、外に出なくても行き来できる。また、未成年者やカバンを持っている旅行者を考慮し、カジノ内に入らなくても行き来できるよう設計されている。
  • 1Fの巨大なワンフロアー(永利と萬利)にカジノが全て収まっている。フロワー内のデザインが全て統一されているため、現在地が分かり辛いケースもある。
  • ウィンタワー(永利)の正面玄関付近に大きな噴水があり、定時になると噴水ショーが自動的に行われる。
  • 館内に入ると高級ブランド店が軒を連ねている。
  • 館内に入ると美しい香水の香りが漂っている。
  • ホテルの部屋内は米国同様にアメニティーが充実しており、高級感を漂わせている。
  • アンコールタワーの入口に吉祥樹がある。これを見るとカジノに勝てると言われている。
  • 現在、カジノには1000HK$チップが無い。以前に廃止された。
  • カジノでのコンプが充実しており、長時間遊んでいると食事券宿泊券をくれる事が多い。
  • 付近には、ホテルリスボア葡京酒店)、グランドリスボア新葡京酒店)、MGMグランドマカオホテル澳門美高梅金殿酒店)、スターワールドホテル澳門星際酒店)、ラルクホテルマカオ澳門凱旋門酒店)、マカオグランドエンペラーホテル澳門英皇娯楽酒店)など大型カジノが密集している。

外部リンク[編集]

関連項目

ウィン・ラスベガス座標: 北緯22度11分17秒 東経113度32分45秒 / 北緯22.18806度 東経113.54583度 / 22.18806; 113.54583

  1. ^ Woelfel, Lawrence C. Strauss and Joe. “Wynn, Las Vegas Sands Couldn't Shake Off Macau's Promise to Crack Down on Casinos” (英語). www.barrons.com. 2021年9月15日閲覧。