ウィンテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィンテック株式会社
WINTIQ Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 1953
2005年10月1日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
160-0004
埼玉県戸田市美女木1141-38
設立 1942年10月14日
業種 建設業
法人番号 9030001023162
事業内容 電気通信エンジニアリング事業、ソリューションビジネス等通信関連工事・保守、警備業法に基づく警備業
代表者 代表取締役社長 榎並 誠
資本金 8,000万円
売上高 62億円(2011年3月期)
純利益 9261万4000円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 10億7025万6000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 22億6804万1000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 238人
主要株主 日本コムシス 100%
外部リンク ウィンテック
テンプレートを表示

ウインテック株式会社は主として通信の工事を請け負う情報通信建設会社である。

日本コムシス株式会社の連結子会社であり、日本コムシスグループの一員である。

事業所[編集]

主な建設事業[編集]

  • 電気通信エンジニアリング事業
    • NTT工事、保守
    • ドコモ工事
    • 通信設備工事、保守(企業、通信事業者、官公庁、自治体)
    • 電気設備工事
    • 土木工事
  • ソリューションビジネス等通信関連工事、保守
  • 警備業法に基づく警備業

沿革[編集]

  • 1942年 資本金1千万円にて船舶無線電信電話株式会社設立。
  • 1953年 建設業登録。当時の日本電信電話公社より工事入札参加資格を得る。
  • 1959年 社名を國際電設株式会社に変更。
  • 1963年 株式を日本証券業協会店頭登録銘柄として登録。
  • 1966年 日本電信電話公社の業務専従化に伴い、國興電業株式会社(現國興システムズ株式会社)を設立し業務を譲渡。
  • 1972年 本社を現住所に移転。
  • 1974年 建設業法の改正に伴い、特定建設業の許可を受ける。
  • 1978年 資本金を1億5,000万円に増資。
  • 1990年 資本金を1億5,750万円に増資。
  • 1999年 日本コムシス株式会社が筆頭株主となる。
  • 2004年 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダックに上場。
  • 2005年 日本コムシス株式会社の100%子会社となり、上場廃止。
  • 2006年
    • 大同通信工業株式会社の宇都宮支店を事業再編により編入。
    • 荘司通信工業株式会社を事業再編により編入。
    • オーティーエンジニアリング株式会社(現コムシスエンジニアリング株式会社)の越谷支店を事業再編により編入。
    • 株式会社サンネットコム(現コムシスイーテック株式会社)の川越支店を事業再編により編入。
  • 2007年 コムシスウィングス株式会社に社名変更。
  • 2010年 コムシスウィングス株式会社とコムシスイーテック株式会社が合併し、ウインテック株式会社に変更。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]