ウィンズ オブ サンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィンズ オブ サンダー
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 PCエンジン SUPER CD-ROM²[PCE]
Sega CD(北米版メガCD)
開発元 シーエイプロダクション
発売元 ハドソン
人数 1人
メディア CD-ROM1枚
発売日 [PCE]:1993年4月23日
テンプレートを表示

ウィンズ オブ サンダー』(Winds of Thunder)とは、1993年4月23日ハドソンから発売されたPCエンジンSUPER CD-ROM²用横スクロールシューティングゲーム
海外版PCエンジンSUPER CD-ROM²(TurboGrafx-CD)と北米版メガCD(Sega CD)にも移植されている。

概要[編集]

1992年に発売されたゲート オブ サンダーの関連作品。しかし、本作の世界感はファンタジーを基調としたものとなっており、メカがゲート オブ サンダーとはストーリー的な繋がりは一切無い。各ステージ開始時にそれぞれ能力が異なる鎧の選択や、ショップで各種アイテムを購入要素が特徴。ハード的にBGが1枚しかないPCエンジン上で多重スクロールの演出を行っている点や、ヘヴィメタルを基調とした生演奏のCDサウンドも特徴だった。

海外版PCエンジンSUPER CD-ROM²及び北米版Sega CDのタイトル名は「Lords of Thunder」と変更された。
Sega CD版は同時発色数の性能差により若干減色されているが、文字表記と音声が異なるだけでゲーム内容にさほど差は無く、BGMはギターサウンドを強調したアレンジ仕様になっている。

移植[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]