ウィンスロー・ホーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィンスロー・ホーマー
Winslow Homer
Winslow Homer by Sarony.jpeg
生誕 (1836-04-24) 1836年4月24日
マサチューセッツ州ボストン
死没 1910年9月29日(1910-09-29)(74歳)
メイン州プラウツ・ネック
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ウィンスロー・ホーマーWinslow Homer, 1836年4月24日 - 1910年9月29日)は19世紀アメリカを代表する画家。身辺の生活や自然を描くのを得意とした。

経歴[編集]

1835年、マサチューセッツ州ボストンにて生まれる。3人兄弟の二番目。

Harper's Weekly1875年まで、イラストレーターをしていた。

作品[編集]

  • 朝の鐘 (1866) イェール大学アートギャラリー
  • 海辺(波間に遊ぶ子供たち)(1870)
  • カントリースクール(1871) セントルイス美術館
  • 子どもの遊び(1872)
  • 牧草地の少年たち(1874)
  • 風が強まる(Breezing Up)(1876) ナショナル・ギャラリー
  • 八点鐘 (Eight Bells)(1886) アディスン・ギャラリー・オヴ・アメリカン・アート
  • 夏の夜(Nuit d'été)(1890) オルセー美術館
  • そり乗り(Sleigh Ride)(1893) トレド美術館
  • キツネ狩り (The Fox Hunt)(1893) ペンシルヴェニア美術アカデミー
  • むち打ち(Snap the Whip) バトラー美術館

ギャラリー[編集]