ウィルマースドンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィルマースドンク(Wilmarsdonk)はベルギーにかつて存在した村。アントウェルペン北部に位置しており、アントウェルペン港湾地区の拡大に伴って廃止された。

村への最初の言及は1155年である。1927年、アントウェルペンに併合された。1965年、アントウェルペンの港湾を拡大したため、村自体が消滅した。かつての教会だけが保存されている。

写真[編集]


外部リンク[編集]