ウィルソン・キプサング・キプロティチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィルソン・キプサング・キプロティチ Portal:陸上競技
Wilson Kipsang Kiprotich Olympic marathon.jpg
選手情報
フルネーム ウィルソン・キプサング・キプロティチ
ラテン文字 Wilson Kipsang Kiprotich
国籍  ケニア
競技 陸上競技
種目 長距離走マラソン
生年月日 (1982-03-15) 1982年3月15日(35歳)
出身地  ケニア
リフトバレー州ケイヨ地域英語版
身長 182cm
体重 62kg
コーチ担当者 レナト・カノヴァ
自己ベスト
10000m 28分37秒0 (2007年)
ハーフマラソン 58分59秒 (2009年)
マラソン 2時間03分13秒 (2016年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
オリンピック
2012 ロンドン マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ウィルソン・キプサング・キプロティチスワヒリ語: Wilson Kipsang Kiprotich1982年3月15日 - )は、ケニア陸上競技選手リフトバレー州ケイヨ地域出身。専門は長距離走マラソン

経歴[編集]

当初はトラック競技を中心に活動していたが、本人曰く「トラックではメシが食えないので、ロードレースへ転向した」という[1]

2008年にデリーハーフマラソン英語版にて59分26秒を記録し、2位。2010年のパリマラソンでフルマラソンデビューし、2時間7分13秒で3位に入ると、同年のフランクフルトマラソンドイツ語版で2時間4分57秒で初優勝。

2011年には日本に遠征し、第66回びわ湖毎日マラソンに出場、2時間6分13秒の大会新記録で優勝[2]。同年のフランクフルトマラソンでも世界記録からわずかに4秒及ばなかったものの世界歴代2位となる2時間3分42秒で優勝、2012年のロンドンマラソンでも2時間4分44秒で優勝するなど、フルマラソン転向以後の成績は群を抜いている。

2012年のロンドンマラソンで優勝した事が大きな決め手となり、2時間3分台、4分台がひしめくケニア代表の争いに勝ち抜き、2時間3分38秒の世界記録保持者であるパトリック・マカウや、2011年のボストンマラソンで2時間3分2秒の驚異的な記録(非公認)を叩き出したジョフリー・ムタイらを差し置いて、2012年ロンドンオリンピック男子マラソン代表に選ばれた。出場選手の中でも持ちタイムが別格で実績も実力も十分であり、優勝候補1番手として圧勝が期待されていたが、得意なレース展開である高速ペースに持ち込めず、伏兵のスティーブン・キプロティチウガンダ)、同じケニアのライバルであるアベル・キルイに敗れ銅メダルに終わった。

前述のびわ湖毎日マラソンの他にも、ロンドンオリンピック後にホノルルマラソンに出場して優勝するなど、世界のトップ選手にしては珍しく欧米のグレードの高いレース以外のマラソンでも幅広く活躍している選手である。

2013年のベルリンマラソンで、パトリック・マカウが2011年の同大会にてマークした2時間3分38秒を更新する2時間3分23秒の世界新記録を樹立した[3]

2016年のベルリンマラソンで、ケネニサ・ベケレに敗れたものの、2時間3分13秒の世界歴代4位タイの記録で2位に入り、人類史上初めて2時間3分台で3度マラソンを走ったランナーとなった。

2017年2月26日開催の東京マラソンに出場、日本国内のマラソン競走として初の2時間4分の壁を破る2時間3分58秒で1位となり、2011年のびわ湖毎日マラソン以来となる日本での2度目の優勝を果たしてマラソン通算9勝目を挙げると同時に[4]、2時間3分台を4度記録するランナーとなった。

自己記録[編集]

種目 結果 日付 場所 備考
10,000 m 28分37秒0 2007年5月26日 ケニアの旗 ナイロビ
ハーフマラソン 58分59秒 2009年2月20日 アラブ首長国連邦の旗 ラアス・アル=ハイマ
マラソン 2時間3分13秒 2016年9月25日 ドイツの旗 ベルリン

キプサングのマラソン世界最高記録[編集]

5km 10km 15km 20km ハーフ 25km 30km 35km 40km ゴール
タイム 14:33 29:16 43:45 58:20 1:01:34 1:13:13 1:28:01 1:42:36 1:57:12 2:03:23
スプリット 14:33 14:43 14:29 14:35 14:53 14:48 14:35 14:36 6:11

マラソン成績[編集]

年月 大会名 タイム 順位 備考
2010.04 パリマラソン 2:07:13 3位
2010.10 フランクフルトマラソン 2:04:57 優勝
2011.03 びわ湖毎日マラソン 2:06:13 優勝
2011.10 フランクフルトマラソン 2:03:42 優勝 世界歴代2位(当時)、大会記録
2012.04 ロンドンマラソン 2:04:44 優勝
2012.08 ロンドンオリンピック 2:09:37 3位
2012.12 ホノルルマラソン 2:12:31 優勝
2013.04 ロンドンマラソン 2:07:47 5位
2013.09 ベルリンマラソン 2:03:23 優勝 世界記録(当時)
2014.04 ロンドンマラソン 2:04:29 優勝 大会記録
2014.11 ニューヨークシティマラソン 2:10:59 優勝
2015.04 ロンドンマラソン 2:04:47 2位
2015.08 世界陸上北京大会 ----------- (DNF)
2016.04 ロンドンマラソン 2:07:52 4位
2016.09 ベルリンマラソン 2:03:13 2位 世界歴代4位タイ
2017.02 東京マラソン 2:03:58 優勝 日本国内最高

脚注[編集]

  1. ^ ウィルソン・キプサング・キプロティチ SHOT WEB(月刊陸上競技2012年4月号)
  2. ^ 堀端、3位で世界選手権へ 毎日マラソン、キプサングV 共同通信47News 2011年3月6日閲覧
  3. ^ ケニアのキプサング、男子マラソン世界新 読売新聞 2013年9月29日閲覧
  4. ^ “キプサング2時間3分58秒でV/東京マラソン詳細”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2017年2月26日). http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/1783788.html 2017年2月26日閲覧。 

外部リンク[編集]

先代:
ケニアの旗 パトリック・マカウ
男子マラソン世界記録保持者
2013/9/29 - 2014/9/28
次代:
ケニアの旗 デニス・キプルト・キメット