ウィリアム・フランシス・マクベス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ウィリアム・フランシス・マクベスWilliam Francis McBeth, 1933年3月9日 - 2012年1月6日)は、アメリカ合衆国作曲家指揮者

略歴[編集]

テキサス州ラボックに生まれ、ハーディン=シモンズ大学テキサス大学、およびニューヨーク州ロチェスターイーストマン音楽学校で音楽を学ぶ。師事した人物はハワード・ハンソンクリフトン・ウィリアムズバーナード・ロジャースなど。1957年からアーカンソー州ワシタ・バプテスト大学で教鞭を執り、またリトルロックのアーカンソー交響楽団で指揮者を務めた。

1962年に指揮したアーカンソー・オールステート・バンドのテナーサックスの奏者の中に、当時15歳のビル・クリントンがいたことが知られている。

1963年に『交響曲第3番』でハワード・ハンソン賞を受賞。マクベスは客員指揮者として、ドイツ・フランス・イタリア・イングランド・スコットランド・アイスランド・カナダおよび日本などに招かれた。

2012年1月6日、死去[1]。78歳没。

作品[編集]

管弦楽[編集]

交響曲[編集]

  • 1955年 交響曲第1番 Symphony No. 1, opus 7
  • 1956年 交響曲第2番 Symphony No. 2, opus 10
  • 1963年 交響曲第3番 Symphony No. 3, opus 27
  • 1969年 交響曲第4番 Symphony No. 4, opus 49A

その他の管弦楽曲[編集]

  • 1956年 Suite on a Biblical Event, opus 8
  • 1956年 Overture for Orchestra, opus 9
  • 1957年 Pastorale, for Woodwinds and Strings, opus 11
  • 1960年 Pastorale and Allegro, opus 21
  • 1961年 Allegro Agitato, opus 24
  • 1963年 Quanah, opus 29
  • 1974年 Grace, Praeludium and Response, opus 53
  • 1974年 The Badlands, opus 54A
  • 1975年 カディッシュ Kaddish, opus 57A

吹奏楽[編集]

  • 1954年 Orfadh, opus 3
  • 1954年 バンドのためのディヴェルティメント Divertimento for Band, opus 4
  • 1959年 カヴァタ Cavata, opus 17
  • 1960年 バンドのための第2組曲 Second Suite for Band, opus 20
  • 1961年 Narrative, opus 23
  • 1961年 聖歌と祭り Chant and Jubilo, opus 25
  • 1963年 モザイク Mosaic, opus 29A
  • 1964年 Reflections Past, opus 30
  • 1964年 Joyant Narrative, opus 34
  • Two Fanfares
    1. 1959年 Thaxton Fanfare, opus 16
    2. 1964年 Cooper Fanfare, opus 32
  • 1965年 バッタリア Battaglia, opus 36
  • Two Symphonic Fanfares
    1. 1965年 Jenkins Fanfare, opus 35
    2. 1966年 TCU Fanfare, opus 38
  • 1966年 Cantique and Faranade, opus 39
  • 1967年 Texas Tech Fanfare, für zwei Blasorchester, opus 43
  • Symphonic Sounds for the Field
    1. 1967年 Bowie Fanfare, opus 41
    2. 1968年 Fredericksburg Fanfare, opus 45
  • 1967年 マスク Masque, opus 44
  • Big Sounds for young bands
    1. 1967年 Weiss Fanfare, opus 42
    2. 1968年 Jayton Fanfare, opus 46
  • 1969年 ドラマティコ Drammatico, opus 48
  • 1969年 ディヴァージェンツ Divergents, opus 49
  • 1971年 第七の封印 The Seventh Seal, opus 50
  • 1973年 Festive Centennial, opus 51
  • 1973年 To be Fed by Ravens, opus 52
  • 1974年 カプリツィオ・コンチェルタント Capriccio Concertant', opus 54
  • 1975年 シンフォニックバンドのためのカディッシュ Kaddish for Symphonic Band, opus 57
  • 1976年 New Canaan, opus 58
  • 1977年 カント Canto, opus 61
    全日本吹奏楽コンクール1978年度課題曲
  • 1979年 カッチア Caccia, opus 62
  • 1979年 カヴァタ Cavata, opus 63
  • 1981年 トランペットの祝祭 The Feast of Trumpets, opus 64
  • 1981年 Grace Praeludium, opus 65
  • 1982年 フローリッシュ Flourishes, opus 66
  • 1983年 Praises, opus 70
  • 1984年 ベオウルフ〜英雄的三部作 Beowulf - An Heroic Trilogy, opus 71
  • 1986年 To the Unknowns, opus 73
  • 1986年 With Sounding Trumpets, opus 74
  • 1987年 第5のトランペッター The Fifth Trumpeter, opus 75
  • 1988年 They Hung Their Harps in the Willows, opus 77
  • 1990年 水夫と鯨 Of Sailors and Whales, opus 78
    1. イシュメール Ishmael
    2. Queequeg
    3. Father Mapple
    4. エイハブ Ahab
    5. 白鯨 The White Whale
  • 1991年 Drayton Hall Esprit, opus 79
  • 1992年 Daniel in the Lion's Den, opus 80
  • 1992年 This Land Of El Dorado, opus 81
  • 1993年 このぶどうからのワイン Wine From These Grapes, opus 83
  • 1993年 Through Countless Halls of Air, opus 84
    1. First Flight – Daedalus And Icarus,
    2. Kitty Hawk – Orville And Wilbur,
    3. High Flight – BeeGee and the Blackbird
  • Come Wandering Shepherds
  • Eulogies by the Bard of Great Falls
  • Fanfare "The Lions of North Bridge"
  • Lauds And Tropes
    1. Laud I, II.
    2. Trope I, III.
    3. Laud II, IV.
    4. Trope II, V.
    5. Laud III
  • Tenebrae
  • The Gathering of the Waters
  • When Honor Whispers And Shouts

著作[編集]

  • 1972年 バンド音楽の効果的演奏 Effective Performance of Band Music
  • 1979年 理論の新たな理論 New Theories of Theory

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Just in: President Clinton’s chief conductor is dead artsjournal.com 2012年1月22日閲覧