ウィリアム・グレイヴス・シャープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィリアム・グレイヴス・シャープ
William Graves Sharp.png
アメリカ合衆国下院議員
オハイオ州第14選挙区選出
任期
1909年 – 1914年
前任者 J・フォード・ラニング
後任者 スワード・H・ウィリアムズ
在フランスアメリカ合衆国特命全権大使
任期
1914年 – 1919年
前任者 マイロン・ティモシー・ヘリック
後任者 ヒュー・キャンベル・ウォレス
個人情報
生誕 1859年3月14日
オハイオ州マウントギリアド
死没 1922年11月17日(1922-11-17)(63歳)
政党 民主党
出身校 ミシガン大学

ウィリアム・グレイヴス・シャープWilliam Graves Sharp, 1859年3月14日 - 1922年11月17日)は、アメリカ合衆国弁護士政治家外交官

経歴[編集]

オハイオ州マウントギリアド英語版に生まれる。1881年ミシガン大学を卒業して法学位を得ると、イリリアで弁護士を開業する。また、炭や銑鉄及び化学物質の製造にも従事した。1885年から1888年まで、ロレイン郡検事を務めた。

1892年には民主党の大統領選挙人となり、1900年には民主党の下院議員候補となり、第61議会から63議会(1909年 - 1915年)までの下院議員を務めたが、1914年ウィルソン大統領からフランス大使への就任を要請され、下院議員を辞職した。

出典[編集]

Wikisource-logo.svg この記事にはパブリックドメインである次の出版物本文が含まれる: Gilman, D. C.; Thurston, H. T.; Colby, F. M., eds. (1905). "要記事名". New International Encyclopedia (1st ed.). New York: Dodd, Mead. 

外部リンク[編集]

アメリカ合衆国下院
先代:
J・フォード・ラニング
オハイオ州選出下院議員
オハイオ州第14選挙区

1909年 - 1914年
次代:
スワード・H・ウィリアムズ
外交職
先代:
マイロン・ティモシー・ヘリック
在フランスアメリカ合衆国特命全権大使
1914年 - 1919年
次代:
ヒュー・キャンベル・ウォレス