ウィリアム・ウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ウィリアム・ウッドWilliam Wood1956年-)は、日本宣教師神学者牧師真理のみことば伝道協会主事。

キリスト教系の新宗教異端カルトに対して、聖書信仰に立った正統的福音主義キリスト教の立場を示し、多くの著述活動を行う。日本各地で異端セミナーを開催し、異端カルト問題に取り組んでいる。

アメリカ合衆国ウィスコンシン州生まれ。テキサス州のクライスト・フォー・ザ・ネーションを卒業。1976年に宣教師として来日。

著書[編集]

  • 『霊の戦い-虚構と真実』(パスカル・ズィヴィーとの共著)いのちのことば社 2011
  • 『「セカンドチャンス」は本当にあるのか-未信者の死後の救いをめぐって』いのちのことば社 2007
  • 『「健全な信仰」と「カルト化した信仰」 』いのちのことば社 2005
  • 『教会がカルト化するとき:聖書による識別力を養う』いのちのことば社 2002
  • 『エホバの証人カルト集団の実態 』三一書房 1997
  • 『「エホバの証人」への伝道とフォローアップ』いのちのことば社 1995
  • 『エホバの証人:ものみの塔聖書冊子協会 : マインド・コントロールの実態』三一書房 1993
  • 『「エホバの証人」の反三位一体論に答える』いのちのことば社 1992
  • 『異端の反三位一体論に答える「エホバの証人」を中心として』いのちのことば社 1990
  • 『モルモン教とキリスト教』いのちのことば社 1989
  • 『「エホバの証人」の教えと聖書の教え』いのちのことば社 1988
  • 『「エホバの証人」への伝道ハンドブック』いのちのことば社 1987
  • 『モルモン教とキリスト教』いのちのことば社 1986

外部リンク[編集]