ウィラーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ウィラーヤアラビア語: ولايةwilāyahマレー語: wilayahスワヒリ語: wilaya)とは、主としてアラブ世界で用いられる行政区画の単位である。

言語によってヴェラーヤトペルシア語: ولایتvelâyatパシュトー語: ولايت velāyat)、ヴィライェトトルコ語: vilayetオスマントルコ語: ولايتvilayet)、ヴィロヤティウズベク語: viloyati / вилоятиタジク語: viloyati / вилояти)、ベラヤト[1]トルクメン語: welaýat / велаят)、ヴィライティウイグル語: ۋىلايىتى / vilayiti / wilayiti / вилайити)などと訛るが、いずれもウィラーヤと同語源である。

使用地域[編集]

アラブ世界[編集]

イラクの地方行政区画ムハーファザであるが、ウィラーヤと訳される事もある。

サブサハラ[編集]

東アジア[編集]

東南アジア[編集]

インドネシア語でウィラーヤは行政区画を表す単語ではあるものの、使用されてはいない。

中央アジア[編集]

過去の国家[編集]

イスラム帝国下では独立した自治体として見做されていた。また、オスマン帝国でも1864年以降ヴィライェトトルコ語: Vilayetiオスマン帝国の州)が使われた。

その他[編集]

イランでは非公式ながら利用されている。1979年の革命後のイランで公式にこの語が使われているのは、ホメイニー師が提唱して革命後にイランの体制として確立された「イスラーム法学者による統治」という政治理念ヴェラーヤテ・ファギーフペルシア語版英語版ペルシア語: ولایت فقیهvelâyat-e faqîh)としてである。

また、アラビア語ではアメリカ合衆国の州をウィラーヤと訳す。

出典・脚注[編集]

  1. ^ トルクメン語w (в)有声両唇摩擦音なので、ヴェラヤト(ヴェラヤトゥ)あるいはウェラヤト(ウェラヤトゥ)などとカナ表記するのは不適当。