ウィッシュ・ルーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィッシュ・ルーム
The Room
監督 クリスチャン・ヴォルクマン
脚本 クリスチャン・ヴォルクマン
エリック・フォレスティア
サブリナ・B・カリーヌ
製作 ヤエル・フォギエル
レティシア・ゴンザレス
出演者 オルガ・キュリレンコ
ケヴィン・ヤンセンス
音楽 ラフ・コイネン
公開 ベルギーの旗 2019年4月15日[1]
上映時間 100分
製作国 フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
言語 英語
テンプレートを表示

ウィッシュ・ルーム』(The Room)は、2019年フランスベルギールクセンブルクスリラー映画。 監督はクリスチャン・ヴォルクマン、出演はオルガ・キュリレンコとケヴィン・ヤンセンスなど。

ストーリー[編集]

30代の夫婦、マットとケイトはニューハンプシャー州北部の人里離れた大邸宅に引っ越してきた。彼らが家を修理していると、あらゆる願いを叶えることができる奇妙な部屋を発見する。

キャスト[編集]

日本公開[編集]

日本国内においては劇場未公開となっている。DVD盤がギャガより2021年2月3日に発売。

評価[編集]

AlloCinéによれば、5件のメディアによる評価は平均して5点満点中2.3点となっている[5]Rotten Tomatoesによれば、14件の評論のうち、高評価は71%にあたる10件で、平均点は10点満点中5.76点となっている[6]

出典[編集]

外部リンク[編集]