ウィケットキーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィケットキーパー
ウィケットキーパーのグローブ

ウィケットキーパー: wicket-keeper)とは、クリケットにおける守備のポジションの一つである。捕手(ほしゅ)ともいう。

概要[編集]

ストライカーのバッツマン側のウィケットの後方にポジショニングし、ボウラーの投球を捕球する[1]。また、バッツマンの打ち損じた打球をキャッチしてアウトを狙うのが主な役目である。野手で唯一プロテクターとグローブをつけることのできるポジションでもある。

代表的なウィケットキーパー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ クリケットの用語 Recretional Cricket Association 2020年6月30日閲覧。