ウィキペディア (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディア
274301 Wikipedia
Orbit of 274301 Wikipedia.svg
仮符号・別名 2008 QH24
分類 小惑星
軌道の種類 メインベルト[1]
軌道要素と性質
元期:2456400.5 (2013年4月18.0日) TDB[1]
軌道長半径 (a) 2.3828959 AU (356,476,152.740 km)[1]
近日点距離 (q) 2.0353200 AU (304,479,538.193 km)[1]
遠日点距離 (Q) 2.7304718 AU (408,472,767.286 km)[1]
離心率 (e) 0.1458628[1]
公転周期 (P) 1343.5568054 日[1]
(3.68 年[1])
軌道傾斜角 (i) 6.72984 度[1]
近日点引数 (ω) 139.63634 度[1]
昇交点黄経 (Ω) 183.49232 度[1]
平均近点角 (M) 105.33152 度[1]
次回近日点通過 2456007.3919986 JED[1]
(2012年3月20.89199860日[1])
物理的性質
絶対等級 (H) 16.9[1]
発見
発見日 2008年8月25日[1]
発見者 アンドルシェフカ観測所
Template (ノート 解説) ■Project

ウィキペディア(274301 Wikipedia)とは、メインベルトにある小惑星の1つ[1]。仮符号2008 QH24[1]。2008年8月にアンドルシェフカ天文観測所が発見し、2013年1月にインターネット百科事典ウィキペディアにちなんで命名された[2]

発見[編集]

この小惑星はウクライナにあるアンドルシェフカ天文観測所の天文学者集団によって2008年8月25日22時47分(UTC)に発見された[3]。次の夜にも観測され仮符号として2008 QH24が与えられた[4]。その後同年9月6日にも同じアンドルシェフカのチームによって観測され、小惑星の軌道は正確に計算された。小惑星帯にある2008 QH24は過去にフランスのCaussols-ODASやアメリカ合衆国アリゾナ州のレモン山サーベイスチュワード観測所英語版が発見していた1997 RO4、2007 FK34と同一だった[3]。2011年4月18日、この小惑星に番号274301が与えられた[5]。構成物は不明だが、他のメインベルトの小惑星と同様岩石と鉱物の混合物である可能性が高い[6]

命名[編集]

小天体命名委員会はこの小惑星の名を「ウィキペディア」(Wikipedia)にすることを2013年1月27日に発行された小惑星回報英語版82403号にて発表した[2]。この命名はウィキペディア・ウクライナの委員であるアンドリー・マクーハが計画し、観測所所長のユリ・イヴァシェンコによる委員会で申し入れたものだった[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r "274301 Wikipedia". JPL Small-Body Database. Jet Propulsion Laboratory. SPK-ID: 2274301. Retrieved 2017年8月18日.
  2. ^ a b IAU Minor Planet Circular 82403 (January 27, 2013)
  3. ^ a b Minor Planet Center (January 30, 2013), (274301) Wikipedia = 1997 RO4 = 2007 FK34 = 2008 QH24, http://www.minorplanetcenter.net/db_search/show_object?object_id=274301 
  4. ^ Minor Planet Center (September 14, 2008), MPS 255948, http://www.minorplanetcenter.net/iau/ECS/MPCArchive/2008/MPS_20080914.pdf 
  5. ^ Minor Planet Center (April 18, 2011), MPC 74684, http://www.minorplanetcenter.net/iau/ECS/MPCArchive/2011/MPC_20110418.pdf 
  6. ^ “Відкритий в Україні астероїд назвали "Вікіпедія"”. NEWSru.ua. (2012年1月31日). http://newsru.ua/ukraine/31jan2013/wiki.html 
  7. ^ RegioNews (January 31, 2013), Астероїд, відкритий в Україні, було названо «Вікіпедія», http://regionews.ua/node/79163 

外部リンク[編集]