コンテンツにスキップ

ウィキペディアの編集によって投獄された編集者の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
左上から時計回り
バセル・カルタビル英語版、2010年に韓国で撮影。2015年にシリア政府によって処刑。
マルク・ベルンシュテイン、2013年撮影。
オサマ・カリド英語版(左)とジヤド・アル=ソフィアニ英語版(右)、2016年撮影。

ウィキペディアの編集によって投獄された編集者の一覧(ウィキペディアのへんしゅうによってとうごくされたへんしゅうしゃのいちらん)では、フリーコンテントオンライン百科事典であるウィキペディアの記事を編集したことを理由に、投獄された編集者(利用者)について述べる。

国別の事例

[編集]

ベラルーシ

[編集]

サウジアラビア

[編集]
  • ジヤド・アル=ソフィアニ英語版(Ziyad al-Sofiani、アラビア語: زياد السفياني‎)も、アラビア語版ウィキペディアの元管理者で、同様に「国内における政治活動家の訴追に関して批判的な」編集をしたことで「世論を動揺させ」、「公共の倫理を侵した」として訴追された。彼は、2020年9月に8年間の投獄の判決を受けた[8][9][10]

シリア

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ “Belarusian Blogger Handed Parole-Like Sentence” (英語). Radio Free Europe/Radio Liberty. (2022年6月24日). オリジナルの2022年6月25日時点におけるアーカイブ。. https://archive.today/20220625211756/https://www.rferl.org/a/belarus-blogger-wikipedia-bernshteyn-sentence/31913727.html 
  2. ^ Song, Victoria (2022年3月11日). “A top Wikipedia editor has been arrested in Belarus” (英語). The Verge. オリジナルの2022年3月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220311225449/https://www.theverge.com/2022/3/11/22973293/wikipedia-editor-russia-belarus-ukraine 2022年3月11日閲覧。 
  3. ^ “В Беларуси задержали Марка Бернштейна — активиста и популяризатора интернет-энциклопедии Wikipedia.org [Mark Bernstein – an activist and populariser of the online encyclopedia Wikipedia – was detained in Belarus]” (ロシア語). Zerkalo.io. (2022年3月11日). オリジナルの2022年3月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220311151744/https://news.zerkalo.io/life/11113.html 2022年3月12日閲覧。 
  4. ^ ロシア語表記のПавел Перниковに基づいて、パヴェル・ペルニコフ (Pavel Pernikov) とされることもある。
  5. ^ “В Беларуси редактора "Википедии" приговорили к 2 годам колонии по статье о "дискредитации" страны [In Belarus, the editor of "Wikipedia" was sentenced to 2 years in prison under an article about "discrediting" the country]” (ロシア語). Current Time TV. (2022年4月7日). オリジナルの2022年6月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220601165401/https://www.currenttime.tv/a/belarus-redaktora-vikipedii-prigovor-diskreditatsiya-strany/31791261.html 2022年4月20日閲覧。 
  6. ^ “В Беларуси редактора "Википедии" приговорили к 2 годам колонии за правки в статьях о протестах [Wikipedia editor sentenced to 2 years in prison in Belarus for editing articles about protests]” (ロシア語). Esquire (Russian edition). (2022年4月7日). オリジナルの2023年1月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230116061712/https://esquire.ru/news/politics-news/07-04-2022/673622-v-belarusi-redaktora-vikipedii-prigovorili-k-2-goda-kolonii-za-pravki-v-statyah-o-protestah/ 2022年4月20日閲覧。 
  7. ^ “Редактора Википедии из Бреста приговорили к двум годам колонии за правки к статьям, "дискредитирующие Белоруссию" [Wikipedia editor from Brest sentenced to two years in prison for editing articles “discrediting Belarus”]” (ロシア語). Fontanka.ru. (2022年4月7日). オリジナルの2022年7月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220717083419/https://www.fontanka.ru/2022/04/07/71239691/ 2022年4月20日閲覧。 
  8. ^ a b Belanger, Ashley (2023年1月6日). “Wikipedia admin jailed for 32 years after alleged Saudi spy infiltration” (英語). Ars Technica. オリジナルの2023年1月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230119203556/https://arstechnica.com/tech-policy/2023/01/wikipedia-admin-jailed-for-32-years-after-alleged-saudi-spy-infiltration/ 2023年1月16日閲覧。 
  9. ^ a b “Saudi Arabia jails two Wikipedia staff in ‘bid to control content’” (英語), ガーディアン, (2023年1月5日), ISSN 0261-3077, https://www.theguardian.com/technology/2023/jan/05/saudi-arabia-jails-two-wikipedia-staff-in-bid-to-control-content , Wikidata Q116039713
  10. ^ a b “Saudi Arabia 'infiltrated' Wikipedia to control content, activists say” (英語). Middle East Eye. (2023年1月5日). オリジナルの2023年1月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230127143603/https://www.middleeasteye.net/news/investigation-concludes-saudi-arabia-infiltrated-wikipedia-agents-to-control-content 2023年1月16日閲覧。 
  11. ^ “Bassel Khartabil: Syrian internet freedom activist 'executed'” (英語). BBC News. (2017年8月2日). オリジナルの2023年3月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230315024202/https://www.bbc.com/news/world-middle-east-40795739 2023年3月15日閲覧。 
  12. ^ Maher, Katherine (2017年8月11日). “Honoring our friend Bassel: Announcing the Bassel Khartabil Free Culture Fellowship” (英語). Diff. 2023年2月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年3月15日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]