イー (フィンランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イー
Ii / Ijo
カントリーサイン
カントリーサイン
イーの市章
町章
位置
イーの位置の位置図
イーの位置
座標 : 北緯65度19分00秒 東経25度22分20秒 / 北緯65.31667度 東経25.37222度 / 65.31667; 25.37222
行政
 フィンランド
 県 北ポフヤンマー県
 郡 オウルンカーリ郡
 町 イー
地理
面積  
  町域 2810.21 km2
    陸上   1550.53 km2
    水面   1259.68 km2
人口
人口 (2008年10月31日現在)
  町域 9186人
    人口密度   5.92人/km2
その他
等時帯 EST (UTC+2)
夏時間 EDT (UTC+3)
公式ウェブサイト : http://www.ii.fi/

イー(フィンランド語: Iiスウェーデン語: Ijo) は、フィンランド北ポフヤンマー県に位置する地方自治体である。オウルンカーリ郡に属する。

フィンランドの中では夏期の別荘地として知られている。また、フィンランドで最も短い地名であり、世界中でも短い地名のひとつに数えられる。イリ=イーシモハウキプダスプダスヤルヴィラヌアの各自治体と隣接している。 2007年クイヴァニエミを吸収合併した。

地名の由来[編集]

サーミ語で「夜舟」を意味する、フィンランド語で「夜」を表す「Yö」がなまったものであるなど多数の説が存在する。[1]

歴史[編集]

イーには1300年代からすでに活発な市場町が形成されていたという。1400年代から1860年代のイーは、周辺の市町村を含めた大イーの中心部であった。1300年代には教会が建設され、1442年には教区が設立された。[1]

フィンランドで3番目に早く設立され、1783年から1885年にかけて稼動し、スカンジナビア最大級の生産高を上げていたニュビュン・ガラス工場がオルハヴァ地区に現存する。

地区[編集]

アラランタ、アセマンキュラ、ハルットゥラ、イーンハミナ、イッリンサーリ、ヨキキュラ、コニ、クイヴァニエミ、ライタカリ、ルオラ゠アーヴァ、メリライセンペラ、ミュッリュカンガス、ニュビュ、オイヤルヴィ、オヤキュラ(エテラ゠イーナ)、オルハヴァ、パーソンペラ、ポホヨイス゠イー、ソロセンペラ、ヴァトゥンキ、ヴオルノス、ヴァリ゠オルハヴァ、ユリ゠オルハヴァ、ユリランタ、パハカコスキ(包領)

イベント[編集]

  • 「IIK!! ―ホラー映画祭」が毎年、ハロウィーン前後(10月末から11月始め)に行われる。2002年から開催されており、期間中は古い長編ホラー映画 (無声映画も含む)の上映や、短編ホラー映画のコンペが行われる。毎年1100人前後の熱狂的なホラーファンが集う。ちなみに「IIK!!」とはフィンランド語の擬音で「ギャーッ!!」の意味。
  • 2006年からは「Ii-tunes」という音楽祭も開催されている。
  • 2017年8月に放送された日本テレビ系列の番組「世界の果てまで イッテQ!」内の企画で宮川大輔がこの地で行われている材木祭(丸太の上に乗って激流を漕ぐ祭り)に参加した[2]

同名地名[編集]

日本にも同じアルファベット綴りの飯井(いい)地区、飯井駅山口県萩市に存在する。

参照文献[編集]

  1. ^ a b Hyyryläinen, Toivo (2006): Kahden kirjaimen pitäjä, Iin perinnekirja. Saarijärven Offset
  2. ^ お祭り男・宮川大輔、フィンランド伝統の激流下りで転倒…「生きてた」, スポーツ報知, 閲覧日:2017/08/22

外部リンク[編集]