イーヴォ・サナデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Svecanost podizanja NATOve zastave Zagreb 67.jpg

イーヴォ・サナデル(Ivo Sanader;1953年6月8日 -)は、クロアチア共和国の政治家、前首相。

略歴[編集]

  • 1983年~1988年;スプリトの出版社「ロゴス」の編集員。
  • 1987年~1990年:雑誌「モグチノスチ」の編集員。
  • 1988年~1991年:オーストリアインスブルックで会社経営。
  • 1991年~1992年:スプリトのクロアチア国立劇場の総支配人。
  • 1992年:クロアチア共和国議会代議員に選出。
  • 1992年~1993年:科学技術相。
  • 1993年~1995年:外務次官。
  • 1995年~1996年:大統領府長官、国防・国家安全保障会議総書記。
  • 1996年~2000年:外務次官。
  • 2000年:議会外務委員会副委員長。4月、クロアチア民主同盟(HDZ)総裁。
  • 2002年4月:HDZ総裁に再選出。
  • 2003年:首相に就任。
  • 2009年:首相職を辞し、政界を引退すると発表。

パーソナル[編集]

スプリト出身。妻帯、2女を有する。

1982年、オーストリアインスブルック大学において比較文学・ロマンス語の博士号を取得。英語ドイツ語イタリア語を流暢に話し、フランス語もできる。

クロアチア作家協会、ペンクラブ・クロアチア・センターのメンバー。趣味はゴルフ、読書、音楽鑑賞。

公職
先代:
イヴィツァ・ラチャン
クロアチア首相
2003年12月23日 - 2009年7月6日
次代:
ヤドランカ・コソル
党職
先代:
ヴラディミル・シェクス
クロアチア民主同盟党首
2000年4月30日 - 2009年7月6日
次代:
ヤドランカ・コソル