イートン・メス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イートン・メス
NicelySeasoned Eton Mess.jpeg
ボウルに盛られたイートン・メス
イートン・メスの概要
フルコース デザート
発祥地 イギリス
考案者 イートン・カレッジ
主な材料 ストロベリー, メレンゲ, クリーム
Cookbook ウィキメディア・コモンズ
テンプレートを表示

イートン・メス英語: Eton mess)とは、ストロベリー, メレンゲ, クリームを混ぜて作られるイングランドの伝統的なデザートであり、イートン校ハーロー校クリケット対抗戦で、昔から出されてきた菓子である。このお菓子は19世紀からその名が知られている[1]。イートン校の司書[2]だったロビン・ウィアーが著した、料理本の『Recipes from the Dairy』(1995年)[3]によると、イートン・メスは、1930年代には校内の売店である「sock shop」でアイスクリームやクリームの中に、ストロベリーかバナナを入れて、イートン校独自の製法で提供されていた。メレンゲを加えるようになったのは、それ以降の事であり[4]、マイケル・スミスが著した『Fine English Cookery』(1973年[5]でも触れられている。イートン・メスはあらゆるフルーツを使って作られるが[6]、ストロベリーが最もポピュラーな材料である。

似たデザートとして、ランシング・メスという物もある。これはランシング・カレッジ英語版イングランドウェスト・サセックス)で長年にわたって提供されてきたお菓子である[7]

メス(mess)という用語は、「に並べられたさま[4]」、「料理の量の多さ」、特に「柔らかい食物を用意する事」や「材料を混ぜ合わせて、一緒に食べる事」を意味している[8]。最近の説では、イートン・メスはイートン校の遠足で、メレンゲの菓子がに踏みつぶされてしまった事から着想を得て、できた物だと言う物もある[9]が、この料理は、メレンゲをストロベリーやクリームと共に潰して提供される。

脚注[編集]

  1. ^ Arthur Henry Beavan (1896). Marlborough House and Its Occupants: Present and Past. p. 162 (英語)
  2. ^ Blumenthal, Heston (2005年2月5日). “The appliance of science : Another fine mess”. ガーディアン. http://www.guardian.co.uk/weekend/story/0,,1404884,00.html 
  3. ^ Weir, Robin; Caroline Liddell & Peter C. D. Brears (1995). Recipes from the Dairy. London: ナショナル・トラスト. ISBN 0-7078-0243-1. (英語)
  4. ^ a b Blumenthal, Heston (2003年6月28日). “No messing”. ガーディアン. http://www.guardian.co.uk/weekend/story/0,,985398,00.html (英語)
  5. ^ Smith, Michael (1973). Fine English Cookery. London: ファバー&ファバー. ISBN 0-571-10349-9. またはDupleix, Jill (2004年6月3日). “Eton mess : Strawberries and cream make a superb summer pudding for lazy, hazy days”. ロンドン: タイムズ. http://www.timesonline.co.uk/tol/life_and_style/food_and_drink/recipes/article442202.ece (英語)
  6. ^ ヘストン・ブルーメンソールのレシピの影響でバナナもよく使われる:Blumenthal, Heston (2006年2月12日). “Eton mess : Look, no berries – this Eton mess is a crispy, creamy, zingy heap of a treat”. ロンドン: サンデー・タイムズ. http://www.timesonline.co.uk/tol/life_and_style/food_and_drink/heston_blumenthal/article725886.ece (英語)参照。
  7. ^ Menu 3 (PDF)”. ランシング・カレッジ. p. 3. 2015年1月19日閲覧。(英語)が詳しい。
  8. ^ mess”. メリアム・ウェブスター・オンライン・ディクショナリー. 2015年1月19日閲覧。(英語)。『オックスフォード英語辞典』では、messは[a] serving of food; a course; a meal; a prepared dish of a specified kind of food." or "[a] portion or serving of liquid or pulpy food such as milk, broth, porridge, boiled vegetables, etc.と定義されている。: Simpson, John, ed (2002年3月). “mess, n.. OED Online. オックスフォード: オックスフォード大学出版局. http://dictionary.oed.com/cgi/entry/00306872 2015年1月19日閲覧。 (英語)も参照。
  9. ^ Eton mess”. Gourmet Traveller. 2015年1月19日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

出典[編集]