イースト・グループ・ホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社イースト・グループ・ホールディングス
EAST GROUP HOLDINGS INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0061
東京都港区北青山二丁目9-5
設立 1973年5月10日
(株式会社イースト)
業種 情報・通信業
法人番号 2010401002427
事業内容 テレビ番組制作関連会社のガバナンス、モニタリング、コンプライアンス機能
代表者 富永正人(代表取締役社長
資本金 2,000万円(2009年4月30日時点)
純利益 1億2,100万円(2009年4月期)
純資産 42億1,000万円(2009年4月30日時点)
総資産 49億7,300万円(2009年4月30日時点)
決算期 4月末日
主要子会社 イースト・エンタテインメントオーケープロダクション
関係する人物 大橋巨泉ビートたけし
外部リンク http://www.east-ghd.co.jp/
特記事項:2010年9月1日に株式会社イーストから商号変更
テンプレートを表示

株式会社イースト・グループ・ホールディングス(英文社名:EAST GROUP HOLDINGS INC.)は、番組制作関連子会社を統括する持株会社である。

概略[編集]

TBSディレクターの東修が独立して創業し、社名は東の姓に由来する。当初はスタッフの派遣より始め、1980年代からテレビ番組の制作を手掛けている。東が大橋巨泉に「イースト制作の看板番組となるクイズ番組を作りたい」と依頼して、巨泉の無理難題で海外に子会社を設立したり、スタッフが巨泉のハワイの家へ日帰り出張行くなど紆余曲折しながら『世界まるごとHOWマッチ』を制作して以後、視聴率が高い人気番組を多数制作している。大橋巨泉の他にビートたけし所ジョージとも結び付きを深くしている。

持株会社制[編集]

旧来は株式会社イーストの制作・映像部門を持株会社として、2010年9月1日に関連会社と共に設立された。法人設立日は株式会社イースト設立の1973年5月10日である。

役員[編集]

直系子会社[編集]

過去[編集]

  • イースト・コミュニケーションズ - 前身はイーストライツ。男性向けファッション誌『Free&Easy』を発行していたが2016年3月号で休刊、雑誌の世界観を表現したリアルショップ『ラッギドミュージアム』も閉店した[3]
  • オーケープロダクション - 旧大橋巨泉事務所2009年3月に子会社化され、小倉智昭らが所属していた。2017年3月末で業務終了。所属タレントはノースプロダクションに移籍させた。

関連項目[編集]

関係先[編集]

イースト出身のスタッフ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]