イーグル・エア (アイスランド 1970年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イーグル・エア・アイスランド
Flugfélagið Ernir
IATA
ICAO
FEI
コールサイン
ARCTIC EAGLE
設立 1970年 (1970)
拠点空港 レイキャヴィーク空港
就航地 6
本拠地 コーパヴォグル
テンプレートを表示

イーグル・エアアイスランド語: Flugfélagið Ernir, 英語: Eagle Air)は、アイスランド航空会社である。


歴史[編集]

イーグル・エアは1970年、ヘルズル・グヴズムンソン(Hörður Guðmundsson)によりイーサフィヨルズゥルで設立された[1]。当初はイーサフィヨルズゥルを中心とする西部フィヨルド地方において緊急輸送や郵便輸送を行っていたほか、1988年にはツイン・オッター機を導入[2]、レイキャヴィークとイーサフィヨルズゥルを結ぶ定期路線も運航していた。しかし、1995年に運航は中断された。

2003年、本拠地をレイキャヴィークに移して事業が再開された。2007年にはLandsflugが運航していた路線を継承する形でレイキャヴィークからアイスランド各地への定期路線の運航を開始した。

就航路線[編集]

レイキャヴィークから以下の各地へ定期路線の運航を行っている。

機材[編集]

  • セスナA185
  • セスナ207
  • セスナF406
  • セスナ441
  • BAeジェットストリーム32

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ The History of Eagle Air
  2. ^ Ný flugvél í flugflota Vestfirðinga”, Dagblaðið Vísir, 78. og 14. árgangur 38. tölublað(16 febrúar 1988).

外部リンク[編集]