イ・フィリップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イ・フィリップ(이필립、Lee Philip、漢字表記:李必立、1981年5月26日 - )は、韓国俳優実業家。身長188cm、体重72kg。血液型はO型。カタリストエンタテインメント所属。

父は実業家のイ・スドン(이수동、Lee Su-dong/Lee Simon)で、元STGの設立者で、同社のチェアマンCEO1986年12月 - 2018年4月)。現在はCORTEK(宇宙・防衛企業)のチェアマン、EVP(2018年10月 - )。

人物[編集]

  • ボストン大学卒業(経済学士)。
  • ジョージ・ワシントン大学大学院卒業(産業工学修士)。
  • 父のイ・スドンは1歳の時に父を中学1年生の時に母を失い、1979年にアメリカへ移民。その後、通信会社MCI理事を務め、40歳でSTGを設立。

来歴[編集]

主な作品[編集]

エピソード[編集]

  • ドラマ『シークレット・ガーデン』内で米国育ちの完璧なネイティブ英語を披露した。
  • ドラマ『シークレット・ガーデン』では主役キム・ジュウォン(演:ヒョンビン)が財閥御曹司で、フィリップが演じたイム監督はアクション俳優だったが、実生活ではフィリップ自身が大企業代表の御曹司である。
  • ドラマ「太王四神記」で共演したペ・ヨンジュンに関して「兄のような存在」とインタビューで答えている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 뉴스,SBS연예뉴스, SBS (2020年1月16日). “배우→사업가→초호화 다이아몬드 프러포즈…이필립 누구?” (朝鮮語). SBS연예뉴스. 2020年10月25日閲覧。