イ・ファソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イ・ファソン
이화선
이화선
2015年
生年月日 (1980-02-29) 1980年2月29日(41歳)
出生地 ソウル特別市[1]
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
民族 韓国人
身長 174cm[2]
血液型 O型[1]
職業 モデル俳優カーレーサー
ジャンル 映画テレビドラマ
テンプレートを表示
イ・ファソン
各種表記
ハングル 이화선
発音: イ・ファソン
ローマ字 Lee Hwa-seon
テンプレートを表示

イ・ファソン(Lee Hwa-Seon[2]、李 花善、이화선、1980年2月29日[1] - )は韓国モデル、女優である。淑明女子大学校経済学部卒[1]

人物[編集]

  • 大学在学中に2000年韓国スーパーモデル大会でフジージア賞を受賞。同年にSBSドラマ『@かたつむり』でゲストとしてデビューした。
  • 2004年に女優で初めてカーレーサーとなり、2009年の競技で並み居る男性レーサーを抑え準優勝となる。スキンダイビングを挑戦した[3]
  • 2007年に映画『セックス・イズ・ゼロ2』で映画デビューを果たし、2008年9月6日に第16回利川春史大賞映画祭新人女優賞を受賞した[4]
  • 2010年2月に京畿国際航空展広報大使[5]を機に、軽飛行機パイロットの資格試験に挑戦。同年5月に筆記試験に合格。20時間の飛行教育を経て、2011年4月29日に京畿国際航空店滑走路で試験を受け合格。芸能人初の軽飛行機パイロットとなる[3]
  • 2011年3月にはF1コリアグランプリ広報大使に就任した[6]
  • 2014年4月15日に起きたセウォル号沈没事故後、哀悼するために絵で黄色いリボンキャンペーンに参加。フェイスブックで紹介された[7]
  • 2019年4月に実妹が膵臓癌でなくなった。生前はYouTuberとして活躍した[8]
  • 2020年12月28日にSBS Plus朝鮮語版のトーク番組「ご飯は食べているの-カン・ホドンのご飯の力」にゲスト出演。芸能界活動よりレーシングを専念した理由や妹の死のことを語った[9]
カーレーサー

本業だけでなく、カーレーサーとして活躍、2009年に俳優リュ・シウォンが率いるレーシングチーム「R-STARS」のメンバーとして、韓国芸能界で初の女性プロカーレーサーとなった。[要出典]

出演作品[編集]

2009年撮影
2010年撮影

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]