イ・ジュンヒョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハングル)が含まれています詳細
Pix.gif イ・ジュンヒョン
June Hyoung LEE
Figure skating pictogram.svg
2012 World Junior FS Lee June-Hyoung2.jpg
2012年世界ジュニア選手権のフリースケーティング
基本情報
代表国: 大韓民国の旗 韓国
生年月日: (1996-10-28) 1996年10月28日(21歳)
出生地: ソウル特別市
身長: 174 cm
コーチ: 申恵淑
元コーチ: 池炫靜
Ji Youn Oh
振付師: ジェフリー・バトル
トム・ディクソン
元振付師: シンディ・スチュアート
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 222.89 2017 CSネーベルホルン杯
ショートプログラム: 74.37 2017 CSネーベルホルン杯
フリースケーティング: 148.52 2017 CSネーベルホルン杯
李俊型
各種表記
ハングル 이준형
漢字 李俊型
発音: イ・ジュンヒョン
日本語読み: り・しゅんけい
英語表記: Lee June-hyoung
テンプレートを表示

イ・ジュンヒョン朝鮮語ラテン翻字: Lee June Hyoung朝鮮語: 이준형、李 俊型1996年10月28日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。

2013、2015、2016年韓国選手権優勝。

経歴[編集]

2011-2012シーズンよりISUジュニアグランプリに参戦し、ワルテル・ロンバルディ杯で3位となる。またインスブルックユースオリンピックでは4位の成績を収めた。

2012-2013シーズンは韓国選手権で初優勝。四大陸選手権では出場した韓国選手3名の中で最上位だったが、世界選手権へ出場するための最低技術点を満たせず、初出場はならなかった。

2014-2015シーズン、ジュニアグランプリシリーズのクールシュヴェル大会で韓国の男子選手としては初めてISU主催の国際大会で優勝。クロアチア杯では3位に入り、ジュニアグランプリファイナルに進出。

主な戦績[編集]

2015-2016シーズンから[編集]

大会/年 2015-16 2016-17 2017-18
世界選手権 24
四大陸選手権 16 18
韓国選手権 1
GPスケートカナダ 12
CSネーベルホルン杯 5
CSネペラ記念 棄権
CSフィンランディア杯 10
アイススター 7
アジアフィギュア杯 4
ユニバーシアード 16

2014-2015シーズンまで[編集]

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15
世界選手権 19
四大陸選手権 17 14 18
韓国選手権 5 5 4[1] 3[2] 3 2 1 2 1
トリグラフ杯 5 2
アジアフィギュア杯 2 J 3 3 3
世界Jr.選手権 18 13 16
JGPファイナル 6
JGPクロアチア杯 3
JGPクールシュヴェル 1
JGPミンスク 5
JGPメキシコ杯 6
JGPレークプラシッド 5
JGPボスポラス 9
JGPボルボ杯 4
JGP W.ロンバルディ杯 3
ユースオリンピック 4

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年9月27日-30日 ISUチャレンジャーシリーズネーベルホルン杯オーベルストドルフ 4
74.37
4
148.52
5
222.89


2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年2月14日-19日 2017年四大陸フィギュアスケート選手権江陵 16
67.55
18
120.03
18
187.58
2017年1月31日-2月5日 ユニバーシアード冬季競技大会アルマトイ 16
65.08
16
117.45
16
182.53
2016年11月18日-20日 2016年アイススターミンスク 5
63.30
7
119.09
7
182.39
2016年9月29日-10月2日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 10
58.26
- 棄権
2016年8月4日-7日 2016年アジアフィギュア杯マニラ 4
61.08
4
122.51
4
183.59


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 18
70.05
24
104.83
24
174.88
2016年2月16日-21日 2016年四大陸フィギュアスケート選手権台北 10
67.35
19
113.57
16
180.92
2016年1月8日-10日 韓国フィギュアスケート選手権ソウル 1
75.10
1
148.62
1
223.72
2015年10月30日-11月1日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダレスブリッジ 12
47.19
12
104.86
12
152.05
2015年10月9日-11日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 11
57.07
10
115.90
10
172.97


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年4月15日-19日 2015年トリグラフトロフィーイェセニツェ 2
59.60
2
117.00
2
176.60
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 24
64.51
18
133.01
19
197.52
2015年2月9日-15日 2015年四大陸フィギュアスケート選手権ソウル 15
63.35
19
116.71
18
180.06
2015年1月7日-9日 韓国フィギュアスケート選手権ソウル 2
68.75
1
141.15
1
209.90
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 5
57.42
6
122.97
6
180.39
2014年10月8日-11日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 3
68.52
3
135.40
3
203.92
2014年8月20日-24日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 1
67.88
1
135.93
1
203.81
2014年8月6日-10日 2014年アジアフィギュア杯台北 3
66.67
2
140.12
3
206.79


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年4月2日-6日 2014年トリグラフトロフィーイェセニツェ 7
46.62
3
126.54
5
173.16
2014年3月10日-16日 2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 18
58.11
15
111.89
16
170.00
2014年1月20日-25日 2014年四大陸フィギュアスケート選手権台北 19
57.65
12
126.49
14
184.14
2014年1月3日-5日 韓国フィギュアスケート選手権高陽 4
67.30
1
139.58
2
206.88
2013年9月25日-29日 ISUジュニアグランプリ ミンスクミンスク 5
60.51
5
113.90
5
174.41
2013年9月4日-8日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ 5
62.27
6
108.12
6
170.39
2013年8月8日-11日 2013年アジアフィギュア杯バンコク 3
60.65
3
118.31
3
178.96


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 13
54.15
13
112.06
13
166.21
2013年2月6日-11日 2013年四大陸フィギュアスケート選手権大阪 18
55.63
16
120.76
17
176.39
2013年1月4日-6日 韓国フィギュアスケート選手権ソウル 1
60.80
1
122.88
1
183.68
2012年9月19日-23日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 11
44.04
8
102.05
9
146.09
2012年8月29日-9月2日 ISUジュニアグランプリ レークプラシッドレークプラシッド 5
53.38
5
103.07
5
156.45
2012年8月8日-12日 2012年アジアフィギュア杯台北 2
51.04
3
92.16
3
143.20


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 2
110.48
15
55.74
18
103.19
18
158.93
2012年1月13日-22日 インスブルックユースオリンピックインスブルック - 7
50.93
2
110.06
4
160.99
2012年1月6日-7日 韓国フィギュアスケート選手権ソウル - 2
59.89
2
120.94
2
180.83
2011年10月5日-9日 ISUジュニアグランプリ ワルテル・ロンバルディ杯ミラノ - 4
57.98
4
118.50
3
176.48
2011年8月31日-9月3日 ISUジュニアグランプリ ボルボ杯リガ - 3
58.06
5
113.69
4
171.75
2011年8月22日-26日 2011年アジアフィギュア杯東莞 - 3
51.23
2
108.63
2
159.86


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年1月14日-16日 韓国フィギュアスケート選手権ソウル 3
52.13
3
107.15
3
159.28


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月9日-10日 韓国フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ソウル 1
36.94
1
73.94
1
110.88


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月9日-10日 韓国フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(高陽 3
38.30
2
79.26
2
117.56


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS
2015-2016 エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)
曲:ミューズ
振付:ジェフリー・バトル
映画『ロミオ+ジュリエット』サウンドトラックより
作曲:ネリー・フーパー
バレエ『ロメオとジュリエット』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:トム・ディクソン
2014-2015 The Wild Party ミュージカル『オペラ座の怪人』より
作曲:アンドルー・ロイド・ウェバー
2013-2014 For You 天王星 組曲『惑星』より
作曲:グスターヴ・ホルスト
ミュージカル『オペラ座の怪人』より
作曲:アンドルー・ロイド・ウェバー
2012-2013 Capone セビリアの理髪師
作曲:ジョアキーノ・ロッシーニ
リヴ・フォーエヴァー
作曲:ブライアン・メイ
2011-2012 This Is It セビリアの理髪師
作曲:ジョアキーノ・ロッシーニ

脚注[編集]

  1. ^ 国際スケート連盟のバイオグラフィーによる。ジュニアクラスで1位。
  2. ^ 国際スケート連盟のバイオグラフィーによる。ジュニアクラスで1位。

参考文献[編集]