イ・イネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
이인혜
イ・イネ
イ・イネ
生年月日 1981年2月21日(34歳)
出生地 大韓民国 ソウル特別市
国籍 韓国の旗 韓国
身長 165cm[1]
血液型 A型
職業 女優学者
ジャンル テレビドラマ映画(女優として)
ジャーナリズム(学者として)
活動期間 1991-
著名な家族 イム・ヨンスン(母)
主な作品
戦友
イ・イネ
各種表記
ハングル 이인혜
発音: イ・イネ
ローマ字 LEE In-hye
テンプレートを表示

イ・イネハングル: 이인혜ラテン翻字: LEE In-hye、1981年2月21日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身の女優学者ジャーナリズム専攻)[2]慶星大学校デジタルメディア学部専任教授[2]平壌剣舞伝承者のイム・ヨンスンは母[3]

経歴[編集]

芸能界[編集]

小学校5年次よりMBC児童合唱団に在籍し[4]ナ・フナソテジワアイドゥルらと舞台で共演した[5]。合唱団在籍中、周囲から子役俳優になる事を薦められている[6]。1992年、KBS主催の創作童謡大会に出場、「新しい道」を歌い優秀賞を受賞した[7]

1992年、中学校3年の時にミュージカル屋根の上のバイオリン弾き』が韓国で初公演された際にはテヴィエの末娘ビールケ役として出演した。これをきっかけに俳優としてのキャリアを歩み始めた[5]。同年にはMBCのテレビドラマ『天使たちの歌』に出演[4]。その後MBCベスト劇場韓国語版の作品、KBSの時代劇『韓明澮』、SBSの時代劇『大王の道』等に子役として出演した。1999年にはEBSの青少年向けドラマ『君の夢を拡げろ』にチャン・ユジン役で出演[8]。2000年には『学校シーズン3』にユ・ダイン役として出演した。

2005年には『快傑春香』で主人公チュニャンの友人ハン・ダニ(『春香伝』の香丹が元となったキャラクター)役を、2009年にはKBS『千秋太后』で穆宗の王妃宣正王后韓国語版役を演じた。2010年には『戦友』で反北ゲリラの一員チョンファ役を演じ、同年度KBS演技大賞最優秀演技賞(女優)候補となった[9]

学者となる[編集]

イ・イネは小学生時代よりトップクラスの成績を挙げていた優等生であったが、果川文原中学校[10]入学後、芸能活動を中断して学業に専念するようになると成績は下落した。時間を持て余している事に気づいた母親が、「芸能活動のために成績が落ちたらすぐ活動をやめる」事を条件に芸能界に復帰させたところ、成績は再び全校1、2位へと戻ったというエピソードがある[4]

果川女子高等学校韓国語版2年次には生徒会長を務めた。3年次に東国大学校梨花女子大学校を受験してどちらにも合格、「演技に役に立てば」と、映画演劇科を受験していた東国大学校に入学したが、芸能活動との両立が困難な大学のシステムに失望[4]。果川女子高時代の担任教員に他大学受験を薦められた事もあり、大学1年次の夏より受験勉強を開始、その年の冬に一般入試で高麗大学校政治経済学部に奨学金を得て入学した。この時の大学修学能力試験の成績は370点(満点は400点)であったという[4][10]。後にメディア学部に転じ、同学部新聞放送学科を卒業した[11]

2009年2月、韓国芸術総合学校兼任教授として任用され、[2]同年6月に高麗大学校大学院言論科[脚注 1]修士課程に合格し入学[11]。翌2010年から韓国芸術総合学校専任教員として1年間勤務した[2]。2012年に修士課程を修了後同学科博士課程に入学[13]、後同課程を修了[2]

2013年から2015年までソウル総合芸術実用学校韓国語版で専任教授として勤務した[2]後、同年9月より慶星大学校デジタルメディア学部専任教授に就任した。

作品[編集]

出演作品は、個別に注釈があるもの以外は[2][14]による:

映画[編集]

タイトル 原題 役名 備考
2007 麻婆島2 마파도 2 若い頃のお婆さん 特別出演
2008 カルジギ[15] 가루지기 特別出演

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

タイトル 原題 役名 備考
1992 屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof ビールケ 舞台デビュー作
2005 ロバの影の所有権に関する裁判[16] 당나귀 그림자 소유권에 관한 재판 高麗大学校開学100周年記念公演
クリストフ・マルティン・ヴィーラントアブデラの人びと』第4章が原作[17]

その他の番組[編集]

タイトル 原題 備考
2009-2011 順位を定める女[18] 순위 정하는 여자 QTV放送
2010 ゴールドミスが行く[18] 골드미스가 간다 SBS放送
2011 ライバルマッチ シーズン1 라이벌 매치 XTM放送
番組進行役
2012 もっとクラっとソゲッティング 더 아찔한 소개팅 Mnet放送
番組進行役

広告・コマーシャル[編集]

※一部、企業名をクリックするとCFの動画ページ(当該企業の公式チャンネル内)に飛びます。

企業名
2009[19] WEAVERSMIND ワードスケッチ
2010 エギョン漢方化粧品スィリム[20]
セブン-イレブンストッキング
1997 バスキン・ロビンス31アイスクリームケーキ

著作[編集]

  • 『イ・イネの夢 何が何でも勉強が基本だ!』(サロムFRIENDS2010)[21]
  • 『スーパースター』(共著、カトリック出版社2011)[22]

論文[編集]

  • 김민성, 용미란, 이인혜, 김지아, 한미향, 김성태「지지후보자에 따른 유권자의 선택적 정보 접근에 관한 연구 : 매체 및 정보 유형 비교를 중심으로 한국어」『정치커뮤니케이션 연구(政治コミュニケーション研究)』30号(2013.9)
  • I., Lee "VISUAL MESSAGE PROCESSING OF THE CONSERVATIVE AND THE PROGRESSIVE" BIFF Conference, 2013.9
  • I., Lee and G. Roh "From Modernism to Internationalism: Remake of LATE AUTUMN" Popular Culture Association / American Culture Association (PCA/ACA) 2014.6
  • 이인혜「리메이크 영화 <만추>의 비교분석 연구 : 1981년과 2010년 작 <만추>를 중심으로」『씨네포럼(シネフォーラム)』19号(2014.12)

脚注[編集]

  1. ^ ジャーナリズムやマスコミュニケーション論を取り扱う学科[12]

文献[編集]

  1. ^ 이인혜 (韓国語) Daum movie 2016.2.1 00:55 (UTC) 閲覧
  2. ^ a b c d e f g 교수진 소개 이인혜 (韓国語) 慶星大学校公式サイト 2016.1.31 23:33 (UTC) 閲覧
  3. ^ 조은별 최연소 교수 이인혜, 엄친딸 비법 밝힌다 (韓国語) ww.nocutnews.co.kr 2009.4.14付記事
  4. ^ a b c d e f 최호열 아역 탤런트 출신 이인혜 (韓国語) 女性東亜 2000.9月号
  5. ^ a b [스타메모리 2탄]③ 이인혜, 서태지-나훈아와 한 무대 (韓国語) スポーツ朝鮮 2009.9.24付記事
  6. ^ 김채현 ‘엄친딸’ 이인혜 어린이합창단 출신 아역시절 공개 ‘모태미인 입증’ (韓国語) 中央日報 2011.11.3付記事(オリジナル: NEWSEN)
  7. ^ 김인구 박시연-이인혜, 어린이 창작동요제때 모습 네티즌 인기 (韓国語) スポーツ朝鮮 2007.2.4付記事
  8. ^ 네 꿈을 펼쳐라 출연&제작 (韓国語) Movie daum 2016.2.1 00:30 (UTC) 閲覧
  9. ^ 문완식 `단일원칙` KBS연기대상, 쟁쟁후보에 `누구 주나?` (韓国語) 中央日報 2010.12.31付記事(オリジナル: スターニュース)
  10. ^ a b 이준형 [이인혜]高大 정경학부 특차장학생으로 합격, 방송가 화제 (韓国語) スポーツ朝鮮 1999.12.21付記事(アーカイヴ)
  11. ^ a b 이현아 '역시 엄친딸' 이인혜, 고대 석사과정 합격 (韓国語) NAVER 2009.6.11付記事(オリジナル: 韓国日報
  12. ^ 학과 및 전공 (韓国語) 高麗大学校大学院公式サイト 2016.2.1 00:42 (UTC) 閲覧
  13. ^ 이인경 '엄친딸' 이인혜, 내친 김에 박사까지~ 9월부터 고대서 박사 과정 밟아 (韓国語) Daum media 2012.7.13付記事(オリジナル: enews24)
  14. ^ 이인혜 작품목록 (韓国語) Daum movie 2016.2.1 03:12 (UTC) 閲覧
  15. ^ 김은구 이인혜, '가루지기' 캐스팅 제의 특별출연으로 대체..."너무 바빠요" (韓国語) イーデイリー 2008.1.14付記事
  16. ^ 최은영 모교 사랑! 여운계, 이인혜, 장두이, 노회찬 의원의 캠퍼스 추억여행 (韓国語) レディ京郷 2005.7月号
  17. ^ 유영국 고려대, '소통' 중시한 연극 무대에 올린다 (韓国語) オーマイニュース 2005.5.11付記事
  18. ^ a b 이인경 '엄친딸' 이인혜, '스타킹' 모델로 낙점! 강호동 이어 대박조짐? (韓国語) スポーツ朝鮮 2010.4.29付記事
  19. ^ 송진현 위버스마인드, 뇌새김 첫 공중파 CF온에어! (韓国語) スポーツ朝鮮 2013.10.7
  20. ^ 이인혜, 여배우 로망 '화장품 모델' 발탁
  21. ^ 이인혜의 꿈이 무엇이든 공부가 기본이다 (韓国語) 教保文庫 2016.2.1 03:36 (UTC) 閲覧
  22. ^ 슈퍼스타 (韓国語) 教保文庫 2016.2.1 03:36 (UTC) 閲覧

外部リンク[編集]