イヴァンまたは獅子の騎士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

イヴァンまたは獅子の騎士』(イヴァンまたはししのきし、Yvain, le Chevalier au Lion)は、1170年から1181年頃にかけてクレティアン・ド・トロワより著作された散文騎士道物語であり、アーサー王伝説を主題にした五部代表作のひとつである。

解説[編集]

円卓の騎士のひとりイヴァンを主人公として展開され、キリスト教指輪ブロセリアンド英語版の国がケルトを背景にして、イヴァンの真の愛の物語を描いた作品である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • クレティアン・ド・トロワ 『クレティアン・ド・トロワ『獅子の騎士』 - フランスのアーサー王物語』 菊池淑子訳、平凡社1994年11月ISBN 978-4-582-33317-6

関連作品[編集]

関連項目[編集]