イヴァナ・リンチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イヴァナ・リンチ
Evanna Lynch
Evanna Lynch
2018年
生年月日 (1991-08-16) 1991年8月16日(30歳)
出生地 アイルランドの旗 アイルランド ラウス県ターモンフェキン
民族 アイルランド人
職業 女優
ジャンル 映画
活動期間 2007年 -
活動内容 2007年:デビュー
主な作品
ハリー・ポッター』シリーズ
テンプレートを表示

イヴァナ・リンチEvanna Lynch, 1991年8月16日 - )は、アイルランド女優。身長158愛称エバ(Eva)[要出典]

生い立ち[編集]

ラウス県ターモンフェキン出身。ドーナル・リンチとマーガライト・リンチ夫妻のあいだに生まれた[1]。エミリーとメイリードという姉と、パトリックという弟がいる6人家族[2]

子供のころから『ハリー・ポッター』ファンだったリンチはたびたび作者のJ・K・ローリングにファンレターを出していた[3]。あるとき手紙に「ハリーポッター映画に役者として出演したいのですが、こんなターモンフェキンなどという名の小さな町に住んでいては実現するわけがないでしょうね」という悲観的なことを書いたところ[4]、ローリングから返事がきた[5]、ローリングから「ターモンフェキンのことで悲観しないで。とても素敵な名前よ。私も小さな町の出身だしあきらめないで」という励ましの言葉が書かれた手紙が返ってきた[4]

キャリア[編集]

2009年、『ハリー・ポッターと死の秘宝』撮影時のリンチ(左端)

2006年1月にロンドンで行なわれた『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の公開オーディションに、もとから登場人物のひとりルーナ・ラブグッドの大ファンだったため応募したところ、15,000人の応募者のなかから14歳のリンチがルーナ役に選ばれた[6]。選考に当たったプロデューサーのデヴィッド・ハイマンは、「他の応募者はルーナを演じることができたが、イヴァナ・リンチはルーナだった」と語っている[7]

2007年に同作品でデビューを果たす。もともとの髪は暗いブロンドだったが[8]、『ハリー・ポッター』の映画では役作りのために明るく染めている。

私生活[編集]

飼い猫に「ルーナ」と「ダンブルドア」という名前を付けている。またクルックシャンクスという名前の猫も飼っていた。動物が好きで、菜食主義者。『ハリー・ポッター』シリーズは全巻6回-7回は読んでいるという、正真正銘のハリー・ポッターファンである。

著書[編集]

寄稿[編集]

  • Feminists Don't Wear Pink (and other lies): Amazing women on what the F-word means to them, (2018年) Penguin. ISBN 978-0241357187

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2007 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Harry Potter and the Order of the Phoenix
ルーナ・ラブグッド 三村ゆうな
2009 ハリー・ポッターと謎のプリンス
Harry Potter and the Half-Blood Prince
2010 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 1
2011 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 2
2013 G.B.F.英語版 McKenzie Pryce
2015 Addiction: A 60's Love Story Theresa Bornstein
Danny and the Human Zoo英語版 Bridget Riordan TV映画
My Name Is Emily英語版 Emily
2019 Madness in the Method英語版 Abbie Fox カメオ出演

受賞歴[編集]

カテゴリー 映画 結果
2009 Young Artist Awards Best Supporting Actress ハリー・ポッターと謎のプリンス ノミネート
Scream Awards Best Supporting Actress 受賞
2016 Irish Film and Drama Awards Best Supporting Actress My Name Is Emily英語版 ノミネート[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “Potter girl Evanna speaks only to the Drogheda Independent” (英語). Drogheda Independent (Independent News & Media). (2006年2月8日). オリジナルの2012年2月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120226121722/http://www.drogheda-independent.ie/frontpage/potter-girl-evanna-speaks-only-to-the-drogheda-independent-610760.html 2010年7月16日閲覧。 
  2. ^ Hogan, Louise (2007年7月9日). “Evanna goes Potty as big screen wins over her dad” (英語). Irish Independent (Independent News & Media). http://www.independent.ie/national-news/evanna-goes-potty-as-big-screen-wins-over-her-dad-995614.html 2010年7月23日閲覧。 
  3. ^ Evanna Lynch (Luna Lovegood)” (英語). bbcnews (2007年7月12日). 2019年12月13日閲覧。
  4. ^ a b ‘Luna’ reveals pen-pal friendship with Rowling” (英語). Irish Examiner. 2022年1月31日閲覧。
  5. ^ Evanna Lynch says 'Harry Potter' author JK Rowling helped her through an eating disorder at 11 — before the actress was cast as Luna Lovegood” (英語). insider(2018,年10月10日). 2019年12月13日閲覧。
  6. ^ Luna Lovegood role has been cast” (英語). bbcnews (2006年2月2日). 2019年11月13日閲覧。
  7. ^ Harry Potter and the class of Hogwarts 2000” (英語). The Independent(2010年11月9日). 2013年9月14日閲覧。
  8. ^ ルーナ・ラブグッド役 イヴァナ・リンチ インタビューPART3”. MovieWalker. (2011年6月13日). 2021年9月25日閲覧。
  9. ^ IFTA Academy - Irish Film & Television Academy - Irish Film & Television Awards”. ifta.ie. 2022年1月31日閲覧。

外部リンク[編集]