インボイス (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

インボイス

一般的概念[編集]

企業名など[編集]

  • 「株式会社インボイス」(INVOICE INC.)は企業向け通信料金一括請求サービスを主たる事業とする日本の企業。→ 株式会社インボイス
    • 同社が2005年2006年に西武ライオンズのファーム(二軍)の命名権を得ていた時につけた球団名。2006年限りで契約終了し別名に。→埼玉西武ライオンズ (ファーム)
    • 同社が2005年から2006年に、西武ドームの命名権を得ていた時につけた施設名「インボイスSEIBUドーム」。2006年限りで契約満了し、別名に。→西武ドームを参照。
    • インボイスRM - 2007年5月中旬にインボイス傘下の中堅不動産デベロッパー「ダーウィン」が社名変更したことによる社名(なお、同年度いっぱいで親会社がインボイスからアパマンショップHDになった)。→インボイスRM

その他[編集]

  • INVOICE - 1993年高木隆次・松井智孝が組んだ音楽ユニット名(のちにinvoiceと表記を改名。1996年に活動休止)。
  • インボイス - 消費税で複数税率を実施している国の多くで採用されている請求書の形式。税額票。適用税率や税額の記載を義務付けており、納税額の計算で使用される[1]。日本では、2023年10月に導入予定。→消費税の仕入税額控除

脚注[編集]

[脚注の使い方]